ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

ebay輸出での「keep it simple」フォームでの出品方法


今回はお問い合わせでもありました

ebay輸出での「keep it simple」フォームでの出品方法の方法

を解説いたします。

 

(※下記の出品フォームでできる新規セラーや、コンサル生はこの出品方法は使わないので参考程度にしておいてください。)

ちなみに「keep it simple」フォーム以外での出品の仕方は下記で紹介しています。

【2014年版】新規セラー向けebay出品方法

 

それでは、

ebay輸出での「keep it simple」フォームは下記となります。

スクリーンショット 2014-05-06 18.36.36

 

まず、こちらはタイトルを入力します。

スクリーンショット 2014-05-06 18.36.41

 

その次こちらは画像を追加します。

スクリーンショット 2014-05-06 18.36.48

 

続いてこちらはコンディションのみの選択でだいたいの商品は大丈夫です☆彡

 

スクリーンショット 2014-05-06 18.36.55

 

続いてはこちらは商品説明を入力します。

スクリーンショット 2014-05-06 18.37.02

 

次の送料設定欄となります。

おそらくここでつまる方が少しいらっしゃるかもしれませんので付随して説明をいたします。

Start auction bidding at

に関してはオークション価格の入力です。

オークションとは、開催期間があり、そこでひとつでも入札がされると確実に商品が売れたということになります。

固定価格の場合は、即決なので、その場で売れて終わりとなります。

スクリーンショット 2014-05-06 19.02.28

 

上記の選択の発送方法は全世界発送対応で小形包装物(SAL便)の選択となります。

スクリーンショット 2014-05-06 19.09.33

 

続いて上記の設定の場合は

全世界発送対応でEMSでの発送のときに使うパターンとなります。

続いて下記は

スクリーンショット 2014-05-06 19.10.21

 

ハンドリングタイム つまり商品が売れたあと商品を発送するまでの時間となります。

目安は3-5日としておきましょう。

 

続いては

スクリーンショット 2014-05-06 18.37.08

 

ebayとpaypalを連携しているpaypalのメールアドレスを入力します。

必ず、paypalはプレミアムで本人確認が終わった状況にしておいてください。

 

それが確認できると、あとは→のSave and previewをおすと確認画面にいき、出品ができます☆彡

 

 

関連記事

最近の投稿