ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

amazon FBA料金シミュレーターを利用した商品グラム数の出し方


リサーチ、送料の付け方を身につければ、輸出はさくさく売上を伸ばすことができるかと思います。

 

しかし、その中で今回は新規セラーなど送料の付け方などで最初つまずく方がおおいかと思うので

送料を予測しやすい方法を共有いたします。

 

もちろん売上を伸ばして最初は外注を使わずに、ご自身で売れた商品を梱包などしていくと

おおよそ見ただけで、グラム数や送料などわかってくるのですが、

そういった感覚に頼らずに、数字で最初からきちんとマスターしていくやり方が安心です。

 

今回紹介するのは

amazon FBA料金シミュレーター

 

こちらは、日本のamazonのほうのFBA納品するときのグラム数を算出するものです。

実は、これは輸出の送料を計算するときに便利になるものです。

基本的に輸出は日本の商品を販売するので、amazon.co.jpにある商品も輸出の中での商品でも大きなウェイトを占めると思います。

 

amazon FBA料金シュミレーターはこちら

 

スクリーンショット 2014-05-09 16.57.30

 

上記の画面が表示されたとおもいます。

 

そして、次にすることは

スクリーンショット 2014-05-09 16.58.14

 

こちらに輸出で出品したい商品の名前またはASINなどを入力しましょう。

例えば、今回は以下の商品をリサーチしてみます。

スクリーンショット 2014-05-09 17.00.35

 

 

こちらのASINはB009CNH97Sなので入力すると

スクリーンショット 2014-05-09 17.01.32

 

商品の寸法: 13.7922 x 8.6106 x 8.4074 センチメートル
配送品重量: 0.2223 キログラム

と表示されています。

配送品重量: 0.2223 キログラムと梱包材を足した合計のグラム数であとは送料を計算していきます。

 

例えば、次にPS4と検索してみると

スクリーンショット 2014-05-09 17.04.22

 

このようにamazonがレコメンドで商品を提示してくれることもできます。

スクリーンショット 2014-05-09 17.05.17

 

商品の寸法: 47.5996 x 33.6042 x 10.5918 センチメートル
配送品重量: 4.1821 キログラム

 

もちろん、amazonにない商品やamazonに表示されない商品重量の商品もあります。

そんなときはなるべく検索にひっかからなかった商品に近そうな商品を検索して、

グラム数をだすということも有効的です☆彡

 

上記のようにグラム数を検索できれば

あとは下記のページから

eBay輸出、amazon輸出での海外発送のときの送料の計算方法

グラム数を入力して、送料をだしましょう☆彡

 

アナログの作業といえば、こういった送料を出すというところは新規セラーではあるかもしれませんが

輸出は無在庫でできてしまいますし、リサーチと上記の送料の出し方が身につけば

どんどんやっていく作業は少なくなっていきますので、初めはこういった作業をして

覚えていきましょう(^o^)

 

 

 

 

関連記事

最近の投稿