ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

amazon輸出やebay輸出での送料設定方法について その1


今回は

amazon輸出やebay輸出での送料設定方法について その1

について解説いたします☆彡

shutterstock_141185158

よく、お問い合わせでも

amazon輸出での送料設定はどのように設定されていますか?

ebay輸出での送料設定がいまいちわかりません

などとお問い合わせがあります。

 

ちなみに、amazon輸出とebay輸出の送料設定の違いを説明すると

普通に実行していると下記のようになります。

amazon輸出の場合はamazonの送料設定で一律で決める

ebay輸出の場合は商品個々で送料を決める

です。

 

今回はamazon輸出での送料設定について触れて解説したいと思います。

amazon輸出での送料設定は

まずTOPのセラーセントラル画面を表示し、

右上のSettingの箇所にカーソルを当てて、Shipping Settingの箇所をクリックしましょう。

そうすると、下記の画面が表示されます。

 

スクリーンショット 2014-05-18 17.26.51

 

 

amazon輸出ではまず

Standard設定、Expedited設定があります。

Standard設定はSAL便(国際eパケットも含む)、Expedited設定はEMSなどになります。

 

そして、国ごとに

per Weight (lbs)

per Shipment

を決めていくことになります。

 

per Weight (lbs)は商品重量ごと、per Shipmentは商品発送ごと

の送料設定です。

 

※ちなみに初期設定の設定だと確実に送料で赤字になるので変更する必要があります。

 

per Weight (lbs)

per Shipment

の適切な数字はブログでは公開できませんが、

国際郵便局の送料設定で計算して入力する形になります。

 

また、送料無料にして、商品価格のみで出品することは初心者の方にはおすすめですが、デメリットがあります。

 

送料無料にして、商品価格のみで出品すると

送料設定をして、商品価格で出品するのと比べるとamazon手数料を取られる%が上がり、

送料無料設定のほうが実際に入金される金額が送料設定をした方法に比べ少なくなってしまいます☆彡

 

amazon輸出で軌道にのってくると、しっかり送料も設定し

価格メンテの方法を覚えていくことがより長期的にamazon輸出で稼いでいける手法となります。

これはもちろんebay輸出の送料設定にも言えることです。

 

ぼくはもうすべて外注などに任せているので自分で梱包したり発送はしていませんが、

最初は自分で送料を設定し、実際に発送していくことでこの送料の付け方などもわかってくるかとおもいます。

 

輸出はリサーチ、送料設定などをきちんと理解できれば

これほど、ちゃんと実績がだせて、稼げるビジネスはないと思いますので頑張りましょう(^o^)

 

関連記事

最近の投稿