ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

『守りの稼ぎ方』:無在庫販売 『攻めの稼ぎ方』: 在庫販売


今回は

amazon輸出でのFBA商品の出品方法について

の解説となります。

AmazonServices_UKTI_FBA_381x260._V374948729_

そもそも

amazon輸出でのFBA商品とはなにか?

amazon輸出、ebay輸出ともにまず最大のメリットは

無在庫でできるということです。

 

この無在庫出品とは

amazon輸出、ebay輸出でそれぞれ、正確なリサーチを行い、出品をして

売れて入金が確認できた商品をネットショップで仕入れて発送という流れです。

 

上記の方法だけでもきちんとリサーチして、出品をしていれば稼げますが、

amazonでは在庫ありの出品の仕方、つまり先に売れるとわかる商品を仕入れて

アメリカamazonの工場に納品して、その商品が売れたらamazonが自動で発送してくれる

というシステムがあります。

 

これがamazon輸出 FBA納品という方法です。

 

無在庫、FBA商品をうまく使いわけることで

売上、利益ともに3倍、5倍と増えていきます。

FBA納品のメリット、デメリットは下記です。

 

メリット・・・粗利が高い、販売独占できる可能性がある、発送の処理をしなくていい

デメリット・・・先に商品を仕入れる必要があるので在庫になる可能性もある

 

ただし、このデメリットも売れるとわかる商品のリサーチ、仮に在庫になりそうなときの処理方法さえおさえておけば

デメリットというデメリットはなくなります。

 

おすすめはまず、無在庫販売で

リサーチ、出品、発送方法などの流れをつかみ、月10-20万ぐらいの利益をだしてから

FBAにチャレンジされることをおすすめします。

 

それでは、

無在庫販売していた商品をFBA販売に切り替える方法のその1の解説は下記となります。

下記の処理の前提に

Settingの箇所のaccout info画面で下記の表示になっていることを確認してください。

スクリーンショット 2014-05-21 16.09.35

上記がFBA納品できる内容で登録しているアカウントの画面表示です。
こちらは最初アカウント登録のときに選択していたら大丈夫です。
もし上記になってない場合はeditから編集すればすぐ切り替えることが可能です。

 

 

次にamazonセラーセントラルTOP>Manage inventoryをクリックし、

出品商品一覧を表示させます。

スクリーンショット 2014-05-21 16.12.33

 

無在庫商品の商品をFBAに切り替えるには

該当商品のactionsからchange to fulfilled by amazonsをクリックします。

そうすれば、初回のみ下記の画面表示となります。

スクリーンショット 2014-05-21 16.14.38

①に関しては、

amazonのラベルサービスでここをdeclineにしてしまうと

自分でラベルを作成する必要があります。

acceptとdeclineの違いは手数料が若干違いますが、

コストはそこまでかかるものでもないのでここはacceptをおすすめします

(あとで変更も可能です)

 

②の箇所は

amazonに納品された商品で一括で混合し、その商品内で発送させるかということです。

自分が送った商品と他のセラーが送った商品を混合して、amazonが発送し、かりに

他の送ったセラー商品で問題があるリスクもあるので

ここの選択肢がdeclineをおすすめします。

そうすれば、自分が送った商品をamazonが発送してくれます。

スクリーンショット 2014-05-21 16.20.28

 

ここではconvert ONLYをクリックしましょう。

(※隣のconvert and send inventoryをクリックすると納品手続きも同時に行ってしますので上記のボタンをクリックとなります)

そうすると、

Manage FBA inventoryに商品が反映されます。

ただ、これだけではまだFBA納品は完了していませんが、

今回はここまでとなります☆彡

 

 このように、無在庫販売→在庫あり販売(FBAなど)

を組み合わせることで売上、利益も加速度的に上がっていきますので

まずは無在庫販売である程度稼いで、その次にFBA販売という流れに移行できるように

頑張っていきましょう(^o^)

 

関連記事

最近の投稿