ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

eBay輸出、amazon輸出などの海外発送の配送方法まとめ


今回は

eBay輸出、amazon輸出などの海外発送の配送方法まとめ

の記事となります☆彡

 

海外発送は下記の発送方法に分類できます。

①EMS

②国際小包(航空便)

③国際小包(SAL便)

④国際小包(船便)

⑤小形方法物(Small packet)

⑥国際eパケット

 

①EMS

発送してから2-5日程度で届きます(一番はやい送りかたです)

追跡番号がつき、もし配達途中で郵送事故が起こっても補償がつきます。

こちらで送るときは2キロ以上、高額な商品、荷物のサイズが小形包装物などの規定サイズより大きいとき、電池が内蔵している商品

または買い手がEMSの指定で購入したときに送ることになります。

発送方法についてはこちらを参照してください。

eBay輸出、amazon輸出での海外発送 ③EMSでの発送方法 編

 

②国際小包(航空便)

荷物の届く早さでいうと

EMSと小形包装物の中間あたりです。

料金体制的にもEMSとほぼ変わらないのでこの発送方法はほぼ使いません。

 

③国際小包(SAL便)

荷物の届く早さでは6-14日程度でつく発送方法です。

航空便よりも遅いかわりに料金は安いです。

エコノミー航空(SAL)便について

 

④国際小包(船便)

1-2ヶ月程度かかる発送方法です。

料金は一番安いですが、購入者から指定がない限り

この発送方法は使いません。

 

⑤小形方法物(Small packet)

6-14日程度で到着する発送方法です。

国際小包(SAL便)と同じ速さです。

おそらくこの中で一番良く使う発送方法になるかとおもいます。

料金的にも安い発送方法です。

ただし、商品の規定サイズ、2キロ未満などの規定があります。

オプションで410円支払うことでトラッキングコードもつけれます。

もし上記でトラッキングコードをつけて発送する場合は

国際eパケットでの発送をおすすめします。

Air Mail 小形包装物(Small Packet)の発送方法

 

⑥国際eパケット

6-14日程度で到着する発送方法です。

小形方法物(Small packet)との違いはトラッキングコードがつき、

あとは発送の方法もすべて郵便局のHPから印字してプリントアウトできるので

管理もしやすいです。

また郵送事故の場合は最大で6000円までの補償がつきます。

 

高額な商品ではないけれどトラッキングコードをつけて発送する場合はこちらをおすすめです。

国際郵便マイページを使って国際eパケット、EMSなどの発送方法

 

また、月間で30個以上商品が売れるようになってきたら

郵便局の後納をおすすめします。

この後納は月間の発送の数によって、割引もしてくれて、

発送にかかる料金は後納となります。

 

そもそもebay輸出、amazon輸出では

商品代金と発送料金を前払いでもらってから発送となるので

後納になってもとくに変わりはないですが、

 

とくに軍資金が少ないかたなどにとっては

発送料を後納にすることで発送料金をさらに仕入れなどに使えて回転率を高める

ということもできるかもしれません☆彡

 

また、郵便局では電話での集荷もしてくれるので

よく発送される方は上記の方法も取り入れてどんどん輸出にかかる時間を縮めて

海外発送もして、海外の方に喜んでもらえて、さらに自分も稼げて自由な時間を手にいれれるように

工夫してもらえればとおもいます。

 

関連記事

最近の投稿