ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

ebay輸出においてpaypalを使った一部割引または一部返金方法について


今回は

ebay輸出においてpaypalを使った一部割引または一部返金方法について

の説明となります。

 

ebay輸出をやっていると

  • 商品を複数購入したいので割引をしてください
  • インボイスを請求して購入後などでさらに商品を購入されて、割引をする
  • 複数購入して、一部商品が届かなかったときの一部返金

などなど

たまにイレギュラーな対応があるときがあります。

 

しかし、こういったイレギュラーな対応のときにもきっちり対応できれば

海外のお客さんから信頼されてまた購入したいと思ってくれます。

 

それでは、まずは

paypalにログインしてTOPページにいきます。

そうすれば、ebay輸出などで購入されて、入金されたページがずらっとでるページになるかとおもいます。

スクリーンショット 2014-05-30 17.58.59

 

次に、該当箇所の注文ステータスの箇所に返金する

という項目があります。

 

ちなみに、この返金するという表示は入金してもらってから約3ヶ月以内までなら表示はされています。

3ヶ月をすぎてからはpaypalから直接請求などの手続きが必要になってきますが、

ほぼそういったことはありえないので今回の返金するという箇所からの説明となります。

 

返金するをクリックすると、

スクリーンショット 2014-05-30 18.01.58

上記の画面がでてきます。

その次に、①の返金額の箇所に今回の返金したい金額を入力して

あとはメッセージなどに今回の取引内容を翻訳したメッセージを入れて

続行とすれば一部返金されます。

 

こういったやりとりもgive&takeということで

「一部割引するので良いフィードバックを残してください。」

とメッセージをすればほとんどの購入者はよいフィードバックを残してくれます(^o^)

 

こうした小さなやりとりでもきちんと成果として残せていけば

大きな成果として現れてきます。

 

とくにebay輸出やamazon輸出は日本のヤフオクと比べれば

メールのやりとりなども少ないですし、注文あってからのやりとりもほぼシステムで完結して

終わってしまうので

こういう購入者とのやりとりがストア開設などしたときにも

潜在顧客としてずっとついてくれるので一部割引などのときには

割引をするだけでなく、こういった交渉も使ってみればさらによくなるかとおもいます。

 

 

関連記事

最近の投稿