ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

ebay輸出でのリミットアップのポイント補足、2つ目以降のアカウントリミットアップについて


今回は

ebay輸出でのリミットアップのポイント補足、2つ目以降のアカウントリミットアップについて

 

お問い合わせなどでリミットアップの方法でつまってる箇所と

コンサル生でTRSやパワーセラーの方がかなりいるので2つ目のアカウントを作った際のリミットアップについて

解説いたします☆彡

 

今までのリミットアップについての記事は下記から参照できます。

 

上記をさらに補足していくと、

ebayのリミットアップはアメリカが一番上がりやすいです。

また、新規セラーの方でも何度かチャレンジするとリミットアップは可能です。

(※担当者によって判断が異なります)

 

また、電話をかける箇所ですが、

リミットアップの表示になったら下記の画面の電話番号にかけましょう。

スクリーンショット-2013-03-27-4.46.46

 

左のほうのcall usはどちらかというと権限があまりないebayのほうになってしますので通話までに時間がかかる、そして

判断が遅いです。

 

右側はアメリカebayなので権限がある担当者につながるのでおすすめです。

また、通話が繋がりやすい時間帯ですが、

日本時間の23:00-26:00がおすすめです。

 

そして、リミットアップできる条件ですが、

新規セラーの場合はもちろん販売実績があったほうがよいですが、あくまで

出品数ぎりぎりをしていればリミットアップできる条件となります。

 

リミットアップは新規セラーにとって重要なので必ず毎月行ってきましょう。

 

次に、TRSやパワーセラー以上になったセラーの方々ですが、

まず2つ目のアカウントを作成しましょう。

 

(※新規セラーのかたでTRSやパワーセラーになってないかたは2つ目のアカウントを作るのは控えてください。サスペンドになるケースになります)

 

2つ目のアカウントを作成していれば、1つ目のアカウントの評価にも依存され、

2つ目のアカウントのリミットアップは通常の新規セラーとは全く別物の扱いとなります。

交渉次第では、いきなり初月から10000ドルにあげてくれたりもします。

 

このときのリミットアップをするときには

1つ目のアカウントのIDも伝えて、2つ目のアカウントではどういう商品を販売したいか

なども答えれるようにしておいてください。

そうすると交渉もスムーズになるかとおもいます。

 

 

関連記事

最近の投稿