ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

eBay輸出においての出品時のpayment policy、送料名称の補足事項


今回はお問い合わせいただきました

eBay輸出においての出品時のpayment policy、送料名称の補足事項

についての解説となります。

 

お問い合わせいただきした方のプリント内容で解説いたします。

スクリーンショット 2014-06-17 18.30.40

 

まず、こちらは昨年の8月にぐらいにebayでアップデートが行われ、

昨年の8月以降にアカウントを作成された新規セラーは全員payment policyを設定してからの出品が義務付けされました。

こちらはあまり情報として共有されてないようなので補足します。

 

①のpolicy name こちらに関しては名前をご自身で決めていただいて大丈夫です。

(※ japan paymentなどでも大丈夫です)

 

②のpolicy descriptionについては記載は必須ではないので記載する必要はありませんが、

支払いに関しては基本的にpaypalのみの受付がよいので

説明内容もpaypalのみの支払いを受付ますを翻訳して記述するのが適切です。

 

続いては、③はpaypalに登録したメールアドレスを記載する必要があります。

③に記載したメールアドレスに商品が売れた際に入金されるという内容です。

 

スクリーンショット 2014-06-17 18.30.56

 

続いては、価格設定と送料設定のページです。

まず、①について注意事項があります。

新規セラーでいきなり100ドルを超える商品を出品するということはおすすめできません。

サスペンドになるリスクがありますので、最初の出品はなるべく安い商品の出品をおすすめします。

 

また、出品する際の評価数も重要で目安としては10以上になってからの出品が適切です。

評価の上げ方については下記を参照してください。

 

ebayでの商品購入方法し、フィードバックを上げる方法

 

②については下記のページで詳しく解説をしています。

eBay輸出での出品送料設定 2014年版

③については特に記入する必要はないので飛ばしてもらって大丈夫です(^o^)

 

ebay輸出はリサーチと出品方法(今回のような出品はあまり使いませんが)

覚えていけば確実に稼いでいけるので頑張りましょう☆彡

 

 

 

関連記事

最近の投稿