ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

ebay輸出において出品の発送地域ごとの送料設定方法について


今回はお問い合わせでいただきました

ebay輸出において出品の発送地域ごとの送料設定方法について

解説いたします。

 

輸出の送料設定で覚えるポイントは下記です。

 

厳密に日本から発送する際には

  • 第一区分(アジアなど)

  • 第二区分(ヨーロッパ/アメリカ/カナダなど)※EMSではここでも区分あり

  • 第三区分(南米など)

に分かれます。

 

ほとんど購入するひとは第二区分の人が多いのです。

ですが、第三区分の人が購入すると送料が第二区分に比べると高いので

第三区分用の送料を設定しておく必要があります。

 

スクリーンショット 2014-06-21 20.46.06

 

上記の設定画面は小形包装物(SAL便)での発送方法での設定としています。

 

具体的には第一区分と第二区分は同じ送料にして設定しています。

下のほうは上記の区分以外(第三区分)の送料設定としています。

 

また矢印をクリックすると送料設定の設定を追加ができます。

 

SAL便、国際eパケット、EMSなど送料の設定とそれと地帯ごとも設定したい場合は

Offer additional serviceを追加して上記の設定と同じ要領で追加していくことになります☆彡

 

ちなみにEMSの場合は

第二区分の場合でも送料が異なってきます。

 

具体的にはアメリカ/カナダなどの北米の料金

ヨーロッパなどの料金

により異なります。

 

EMSでは基本的に

電池がある商品、高額な商品、相手から指定の場合、追跡をつけて一番はやい発送方法

に使う発送方法です。

 

上記以外の発送方法の使い分けとすれば

SAL便または国際eパケットでの発送方法でのセットでの出品をおすすめします。

 

 

その他、ebay出品に関しては下記のほうのリンクからもご確認できます(^o^)

eBay輸出での出品送料設定 2014年版

eBay新規セラーが失敗してしまう最初の壁

eBayでの出品の方法(※新規セラー用)

関連記事

最近の投稿