ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

ebay輸出、amazon輸出での出品作業に効果抜群のDropboxのpublicリンクの取得方法


今回は

ebay輸出、amazon輸出ともに出品作業ですごく便利な方法のDropboxのpublicリンクの取得方法

について解説いたします☆彡

 

このDropboxのpublicリンクとは何か?

Dropboxとは無料で1GBまでなら画像やファイルなどをネット上に保存できるというサービスです。

 

そのDropboxを使って、画像をDropboxに保存し、画像URLを取得するという方法となります。

 

Dropboxのアカウント取得は下記から行ってください。

Dropbox

スクリーンショット 2014-06-27 18.23.36

 

上記の登録するをクリックしましょう。

スクリーンショット 2014-06-27 18.24.25

 

上記を入力して、登録するを押せば、登録完了です。

上記で登録したメールアドレスにアクセスして、Dropboxの登録許可をおします。

また、次にDropboxに画像などの同期方法ですが、2通りあります。

 

  • お使いのPCのフォルダに画像を入れアップロードする
  • Dropboxのウェブ上から画像をアップロードする

です。

前者はお使いのPCなどで仕様が異なるため、今回は後者の方法を共有します。

スクリーンショット 2014-06-27 18.23.36

また上記の画面で今度はログインするをクリックし、

Dropboxにログインしましょう(^o^)

ログインすると下記のような画面が表示されます。

スクリーンショット 2014-06-27 18.28.30

 

アップロードの方法ですが、

スクリーンショット 2014-06-27 18.31.00

上記のアップロードをクリックします。

スクリーンショット 2014-06-27 18.32.20

 

上記のファイルを選択をクリックして、画像を複数アップロードしていきます。

次にDropboxは1年前までpublicフォルダが登録した時には表示されていたのですが、

いまは表示がされてないので下記の方法からpublicフォルダを表示させる必要があります。

 

まず、このアドレスへアクセスしてください。

https://www.dropbox.com/enable_public_folder

 

上記をクリックすると

publicフォルダを有効にするという表示がでてきますので、有効にするをクリックしましょう。

上記を実行すると

Dropbox上にpublicフォルダが出現します。

今回はこのpublicフォルダ上に画像をアップロードを行ってください。

 

上記で説明した手順で画像をアップロードします。

スクリーンショット 2014-06-27 18.39.51

 

次にアップロードした画像のURLを取得します。

スクリーンショット 2014-06-27 18.40.22

 

画像上で右クリックをし、公開リンクをコピーをクリックしましょう☆彡

スクリーンショット 2014-06-27 18.42.34

 

そうすると上記のように公開リンクが表示され、取得できます。

リンクも短縮できますが、短縮するとURL上では.jpgにならないので

出品を行うためのURLとしては上記の表示のままコピーしてください。

 

また、セキュリティ上、上記のURLではhttps://~から始まっていますが、

出品で使うURLとしてはhttp://~

つまりhttp「s」を抜いておいてください。

 

httpsにするとセキュリティが強いため、画像アップロードする際にたまに表示されなくなることがあります。

 

今回のようにDropboxのpublicリンクを使えば、

ebay、amazonともに出品がスムーズに行えます(^o^)

 

上記をどのようにebayやamazonに反映するなどの仕様用途についてはブログでは公開できませんが、

dropboxは大変便利なサービスなのでぜひ利用してください。

 

関連記事

最近の投稿