ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

2014年版 更新版のamazonセラーセントラルでの売上管理画面


ここ最近amazonセラーセントラルのほうの画面の変更がありましたので

2014年版 更新版のamazonセラーセントラルでの売上管理画面について

解説いたします。

スクリーンショット 2014-07-06 17.50.58

 

上記の画面の見方に関しては下記を参考にしてください。

amazon輸出の amazon Seller Centralの画面説明

次に商品の発送ですがUnshippedの箇所が商品が売れた数に対して発送する数となりますのでクリックしてください。

クリックすると

スクリーンショット 2014-07-06 17.58.37

 

Order Dateは売れた日

Order Detailsは注文の詳細

ここのQTYの数は商品数、ASINはamazonの管理番号、SKYはご自身でも決めれる商品管理番号

Contact Buyerの箇所をクリックすると購入者に連絡できます。

Billing countryは注文者の国

 

Shipping

ExpeditedはEMSでの発送方法、Standardは国際eパケットまたはSAL便での発送

 

Stauts

状態つまり、発送しているか発送してないか

発送してない場合はUnshipped 発送後はshippedになります。

また商品が売れてから基本的に発送通知は2日以内にしてください。

商品が少し遅れそうな場合でも先に押しておいてもあまり問題はありません。

 

Acitons

①のprint packing slipに関しては請求書が出てきます。

こちらは必ず押してプリントアウトして商品に同梱してください。

スクリーンショット 2014-07-06 17.45.37

 

↓の箇所の点々の箇所は切り取って、梱包するダンボールに相手先の住所として貼り付けても大丈夫です。

ただし、ご自身の住所も必ず貼り付けてください。

コンサル生はぼくが配布しているツールに従えば簡単にプリントアウトできます。

 

②Confirm shipmentは発送通知です。

スクリーンショット 2014-07-06 18.21.00

 

Shippng MethodをクリックしてJapan POSTを選んでください。

Shipping SeviceはEMSの場合はEMSです。

今回はAirMail

Tracking IDはEMSや国際eパケットで発送するときの追跡番号です。

入力できましたら→をクリックしてください。

これで発送通知ができました。

あとは商品を発送するだけです。

 

続いて、無在庫販売しているときにもし売れたけど商品がなかった場合の対処方法です。

スクリーンショット 2014-07-06 17.58.37

スクリーンショット 2014-07-06 18.25.19

 

緑の①のボタンをクリックしてください。

基本的には No InventoryまたはBuyer Cancelledとなります。

前者は在庫なし、後者は購入後に購入者がキャンセルを連絡してきた

です。

 

ただし、上記の方法を実行すると、amazonのアカウントが下がり最悪の場合サスペンドになりますので気をつけてください。

コンサル生には評価を下げずにキャンセルの方法を指導していますので、もし上記の場合になった場合はご連絡ください☆彡

 

 

 

 

関連記事

最近の投稿