ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

ebay輸出、amazon輸出での完全外注の仕組み化について その1


今回は

ebay輸出、amazon輸出での完全外注の仕組み化について その1

に解説いたします。

 

今回ご紹介する内容としましては

月にebay輸出、amazon輸出、独自ショップ輸出で月に100万以上稼ぎたい方におすすめの記事です。

副業レベルで月に10-40万程度であればこのサービスは基本使わなくても大丈夫です。

※もちろん、今回ご紹介するサービスを使って完全外注で月に10-40万という考え方でもよいかと思います。

 

また、外注化をする前提での考え方は今回は割愛します。

 

基本的に外注化という内容は

今まで自分が行っていた作業を人にしてもらうか機械がやってくれるサービスを提供しているところに依頼する

という内容です。

 

輸出はやることがシンプルで

リサーチ→出品→入金確認→売れた商品の注文→梱包→発送

となります。

 

上記の過程を外注にまかせていくということです。

 

ぼくは、アルバイト、外注、機械という内容で3つに分けてお任せしています。

 

今回はその後者の機械でのサービスをご紹介いたします。

 

まず1つ目は

FBAマルチチャネル

 

42gYnAcpjgL

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手数料などの確認はこちら

このFBAマルチチャンネルサービスは

amazonFBA納品している在庫の商品の中から、amazon以外で販売して売れた商品をamazonが代行して

購入者へ届けてくれるサービスです。

 

次にご紹介するサービスは

autoMCF

スクリーンショット 2014-07-21 20.10.17

 

こちらもamazonのFBAサービスを使った連動のサービスです。

ebayで商品が注文を受け、入金を確認し、amazonマルチチャンネルで商品を発送し、追跡番号をつけていた内容が

受注から発送管理まですべてこのサービスが行ってくれます。

 

ぼくはebay輸出、amazon輸出、独自ショップを運用していて、1日の商品の売上個数でも相当な個数があるのですが、

上記の2つを1年ぐらい利用していますが、かなり便利です。

上記を最大限に利用することで、あとの残りをアルバイトの方、外注の方などに行ってもらう作業としています。

 

ebay輸出、amazon輸出が軌道に乗り、よりもっと大きく稼いでいこうと思っている方にはおすすめです(^o^)

 

※冒頭でも言いましたが、副業レベルで月10万-40万程度なら上記のサービスは特に検討しなくてもよいサービスです。

 

 

関連記事

最近の投稿