ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

amazon輸出においての購入後のすぐのキャンセルリクエストの対応について


今回は

amazon輸出においての購入後のすぐキャンセルリクエストの対応について

の方法の解説となります。

 

上記のようなケースはあまりないのですが、

極稀にこういうイレギュラーなパターンがあるので共有します☆彡

 

上記の内容をもう少し詳しく説明すると

amazon輸出において、お客さんが購入後1-2時間以内ぐらいにメールで

購入した商品をキャンセルしてほしいという内容となります。

 

ちなみにamazon輸出はお客さんからのメールでの来る内容はほとんどパターン化できます。

(※コンサル生の方はこちらのテンプレート集を参照ください)

 

それでは、下記が対応方法となります。

 

まず、実行することはメールの返信からとなります。

amazonセラーセントラルにログインをして、

左側の箇所に着目してください。

 

スクリーンショット 2014-07-28 23.29.44

 

Buyer Messagesの箇所が購入者からの連絡箇所となります。

 

今回は0となっていますが、メールがくればここの箇所の数字が増えていきます。

※メールの返信がおわればここの数字は減り、常に0のなるようにしてください。

amazonのほうはebayと違い、メールの返信もアカウント評価対象となっています。

 

それでは、クリックすると下記の画面に切り替わります。

スクリーンショット 2014-07-28 23.34.27

 

→の箇所のsubjectの箇所をクリックしましょう。

そうすると、メールの返信画面に切り替わります。

 

今回はお客さんからの要望が、購入後のキャンセルリクエストなので、

 

メールの返信で、返品を受付しました。 とメールを返信しましょう。

英文にすれば、下記のような内容となります。

 

Thank you for the connection.

Cancellation was received.

 

上記の内容で返信したあとに次は、

スクリーンショット 2014-07-28 23.37.06

 

Manage Orders

をクリックしてください。

ここは、購入された商品を管理する場所です。

 

そうすると下記の画面がずらっとでてきます。

 

スクリーンショット 2014-07-28 23.37.50

 

Cancel orderをクリック

スクリーンショット 2014-07-28 23.39.42

buyer cancelをクリックして、 submitをクリックしましょう。

返品の完了です。

 

ただし、気をつけていただきたいのが、

お客さんの都合ではなしに、こちらが発送できないからといって、

buyer cancelをクリックして、キャンセルをしてしまうと、

amazonのアカウントの評価を下げることなるので気をつけてください。

 

あくまで今回は上記の状況になったときの対処方法です。

 

コンサル生の方はテンプレート集以外でのキャンセル対応が起こったときは

ご連絡をください☆彡

関連記事

最近の投稿