ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

ebay輸出においてサスペンド、本人確認の請求を受けたときの対応方法 2014年版


今回はお問い合わせでもありました

ebay輸出においてサスペンド、本人確認の請求を受けたときの対応方法

について解説いたします。

 

そもそも、ebay輸出において

サスペンドや本人確認がある要因としては下記があります。

 

・ebayの住所がおかしい(ex 輸入用アカウント、輸出用アカウントを分けて、それぞれ住所が異なる内容にしている)

. アカウント開設がまもなく、評価がないまま出品

・paypalの本人確認、paypalプレミアアカウントでないまま出品

・ebayとpaypalが連携してないままの出品

・高額な商品の出品

・ebayからのメールをチェックしてない

 

などなど、上記以外にもサスペンドや本人確認にあてまる要因はありますが、

なぜ、このようなことが起きるのか?

 

それはebayでは安全に取引をしてもらうため、不審と思われるアカウントに関しては

特に新規セラーには厳重に管理されています。

 

せっかく、ebay輸出で稼げるのにもかかわらず、慌てて次々と進んで順序を飛ばして

進んでしまうとなる確率が高くなります。

 

きちんとした開設方法、手順など流れを踏んで、

正しいリサーチ方法や出品方法を身に付ければ確実に稼ぐことができるので最初は特に

焦らずに実行していくことがポイントです。

 

ちなみにebayで月間30万以上ぐらい売上げてからはebayジャパンから限定の

セラーメールが届くと思います。

このメールが届いたらebayジャパンつまり日本の方のサポートを受けれます。

 

では、実際にサスペンドや本人確認になった場合の手順を教えします。

手順としてはまず、ebayに電話する必要があります。

電話の仕方ですが、

まずebayにログインします。

スクリーンショット 2014-08-04 20.12.39

 

右の Customer Support

をクリックします。

スクリーンショット 2014-08-04 20.17.15

 

スクリーンショット 2014-08-04 20.18.00

 

今回はアカウントの問題なのでAccoutをクリックします。

スクリーンショット 2014-08-04 20.19.02

 

Account restriction and suspension

をクリックします。

スクリーンショット 2014-08-04 20.20.23 スクリーンショット 2014-08-04 20.20.23

 

上記はメールしか表示されていませんが、

日本時間で23:00-9:00までですと

アメリカのebayが対応しているので電話の表示がでます。

そちらからクリックして、進めていけば、ebayに電話することが可能です。

 

もし、上記以外の時間帯外しかできない場合は

ebayのシンガポールが日本と時間帯が近いのでそちらから電話することをおすすめします。

 

ただし、こういうサスペンドや本人確認の権利はアメリカのほうが権利が大きいため

なるべくアメリカにかけることをおすすめします。

ebayシンガポールはこちら

スクリーンショット 2014-08-04 20.24.19

 

進み方はebay.comと同じになります。

 

ぼくはいままでこのようなことを経験したことがないのですが、

サポートをして解除になった方の流れから説明しますと、

まず、電話をすると

本人確認のため、

パスポートや免許証のコピー、クレジットカードのコピーまたは公共料金のコピー、商品の仕入れ先の領収書のコピー

などがFAXにて提出することを求められます。

FAXがご自宅にない場合はコンビニなどでも大丈夫です。

 

指定された項目をFAXを申請すればebayからメールが届いて

サスペンド解除または本人確認終了となります。

 

ちなみにサスペンド解除の場合は担当者によって対応が異なってくるので

アカウントの復活は難しいなどそのときに言われても何度かebayに連絡し、

担当者が変われば、対応してくますのであきらめずに何度かチャレンジしてください。

 

また、こちらはリミットアップに関しても同様で何度か連絡してくれると

必ず上げてくれます。

 

このようにebay輸出は稼げるのですが、

最初の方法を焦ってあやまると遠回りになってしまうので、

正確なリサーチと出品方法さえ身につければ確実に稼げますので慌てずに

順序を正確に行っていきましょう(^o^)

 

関連記事

最近の投稿