ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

amazon輸出において商品が売れてからフィードバックをもらう効果的な方法その1


1ドル106円も突破し、1ドル107円も突破しそうな感じですね(^o^)

おそらく年内には1ドル110円はいくのではないかと予想しています☆彡

 

さて、本日は

amazon輸出において商品が売れてからフィードバックをもらう効果的な方法その1

について解説いたします。

 

amazon輸出はebay輸出に比べるとフィードバックをつけてくれる割合がどうしても低いです。

普通にamazon輸出で何も工夫しなけれしなければ、おおよそ10~30件ぐらい販売して1つぐらいつけてくれる割合かと思います。

 

このフィードバックのつけてくれる効果的な方法は他にもたくさんありますが、

今回はその1をご紹介します。

 

amazonでフィードバックがたまる→評価が高まる→商品が売れやすくなる→buy box獲得→さらに商品が売れる→さらに評価が高まる

というようにかなりの好循環が生まれます。

 

最初のほうは評価がつきにくいですが、一つ一つ工夫していければ確実に改善していきます(^o^)

 

今回の効果的な方法ですが、

商品を販売したあとにフィードバックのリクエストを送る内容です。

 

amazon輸出の無在庫の場合

商品を出品→売れる→入金される→仕入れ→発送

となります。

 

発送後、約2-3週間経過してからいまからご説明するフィードバックのリクエストをお送りします。

 

ここで注意していただきたいのは

商品を発送したすぐにフィードバックのリクエストは送らないことです。

 

なぜかといいますと、

逆の立場に経って考えていただければはやいかと思います。

 

商品がまだ到着していないのにフィードバックのリクエストが届いたら

購入者側も届いてないのにフィードバックはつけたいとは思わないと思います。

SAL便であれば約3週間後、国際eパケットなら約2週間後、EMSであれば約1週間にいまからご説明する手順で行っていただくと

効果的です。

 

 

それでは、まずamazonのセラーセントラルにログインしましょう。

スクリーンショット 2014-09-10 17.00.40

 

その後、上記のmanage oredersをクリックしましょう。

スクリーンショット 2014-09-10 17.02.24

 

次に上記の→の箇所のようにLast 30 daysをクリックしてください。

 

スクリーンショット 2014-09-10 17.08.16

その後、下にスクロールして表示する件数を100とします。

スクリーンショット 2014-09-10 17.09.38

 

例えば、今回ですとSAL便で送った商品で約3週間まえの注文をみていきます。

ここで次に行うことは→のContact buyerの購入者の名前をクリックしましょう。

スクリーンショット 2014-09-10 17.14.22

 

SubjectをFeedback Requestにします。

 

そして次に、

amazon.comのTOPページにいき、

Your Accoutにいきましょう。

スクリーンショット 2014-09-10 17.19.03

 

その後、Leave Seller Feedbackを右クリックして

リンクアドレスをコピーしましょう。

そのコピーしたアドレスと一緒に以下のメッセージを翻訳して送ることになります。

 

商品の購入ありがとうございます。

商品のほうは無事に届きましたでしょうか?

私は日本の良い商品をお客様に届けたいと思い、amazonでも他の日本商品を販売しています。

よろしければ、今回の取引で良いフィードバックをつけていただければ嬉しいです。

評価方法は以下のURLをクリックしてつけていただくことになります。

(※URLをはりつける)

他になにかご協力できることがありましたら

ご連絡ください。

 

上記の内容を以下のようにして貼り付けて

スクリーンショット 2014-09-10 17.28.09

 

Send e-mail

をクリックして送れば完了です(^o^)

 

この方法だけでもフィードバックの率はかなり改善されるかと思います。

 

amazon輸出はかなり作業としてもやることは限られているので

適切な方法でよい良循環を生み出していけば、かなり商品が売れていきますので

頑張っていきましょう(^o^)

 

 

 

 

 

 

関連記事

最近の投稿