ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

amazon輸出においてのネガティブフィードバックの改善方法


1ドル107円にも突入していき、ますます輸出が楽しい時期になってきましたね(^o^)

 

さて、今回は

amazon輸出においてのネガティブフィードバックの改善方法

について説明いたします。

 

amazon輸出はebay輸出に比べ、購入するお客さんの層はライトな層が多いです。

ただ、その分フィードバックがつきづらいのですが、下記の方法を取り入れるとフィードバック率も改善されます。

amazon輸出において商品が売れてからフィードバックをもらう効果的な方法その1

 

そして、

amazon輸出のフィードバックの仕組みを説明しますと全部で5段階評価があります。

大きく分けて

Positive

Neutral

Negative

という形で評価が分かれていきます。

 

スクリーンショット 2014-09-12 13.34.05

 

新規セラーは例えば、いきなりNegativeをもらうと販売しずらいので最初は気をつけていく必要があります

(※ただし、あたちまえのことを行っていれば、そうそう悪い評価はつかないので安心してください)

 

スクリーンショット 2014-09-12 13.36.02

 

今回はNegativeの評価をもらったときの対処方法となります。

 

Amazonに評価削除を依頼できる方法は下記の基準となります。

  • 取引に関係ない個人情報などを書かれている場合
  • 事実と違う内容で不当な評価をつけられた場合
  • 商品に関しての評価をつけている場合

などです。

 

ただし、こちらに落ち度があった場合の取引に関してはamazonにお願いしても削除はしてくれませんので

ご注意ください。

(※ユーザーとのやりとりで削除の方法もできますが、今回はamazonに依頼するパターンとなります)

 

amazonセラーセントラル画面にログインし、下にスクロールすると下記の

Contact Seller Supportが表示されます。

こちらをクリックしてください。

スクリーンショット 2014-09-12 13.37.32

 

 

その次に

スクリーンショット 2014-09-12 13.40.01

 

Order IDを入力します。

そうすると下記の画面が表示されます。

スクリーンショット 2014-09-12 13.41.08

 

→の箇所が今回フィードバック削除を依頼する理由となります。

選択し、Sendをおすとamazonの運営のほうにメールがいき、完了です。

 

ebay輸出もそうですが、

amazon輸出もこのように評価数を貯めることと、悪い評価をたまったときの対処方法を覚えておけば

 

やることといえば

正しいリサーチ方法を覚える→レバレッジが効く出品方法をする→発送方法を仕組み化する

上記のみです。

 

上記をマスターすれば、軍資金なしに利益を出して、お金を生み出すことができます。

 

評価が高まる→商品が売れやすくなる→商品が売れるとさらに評価が高まる→商品がさらに売れる→評価が高まりbuy box獲得→さらに売れる・・・

と好循環のスパイラルになります。

 

ここまでになるとありえないぐらいにどんどん商品が売れていきます。

 

ebayもamazonも世界の人が見るプラットフォームなので

一日のアクセス数が日本とは比べ物にならないです。

 

円安もとんでもなくなってきているのでここでもっと頑張ってホリデーシーズンを迎えましょう(^o^)

 

また、今月より

ebaywiki、amazonwikiをメルマガ限定で配信することになりました。

ご興味ある方は各メルマガよりご登録していただければ

配信されます。

 

 

関連記事

最近の投稿