ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

amazon輸出においての商品の管理方法など出品後の売上げアップにつながるコツ


秋晴れの気持ちのよい気候にもなり、1ドル109円も安定して続いて

まだまだ円安傾向でよい時期ですね(^o^)

 

さて、amazon輸出ではこれからホリデーシーズンを迎えます。

今年は去年よりもさらに売上があがることは確実です。

 

また、amazon輸出ではこのホリデーシーズンでamazonの一定の条件を満たしてるセラーに対して

招待メールが届いてるかと思います。

 

今年は商品も売れて、さらに円安なので最高の環境ですので頑張りましょう。

 

それでは、今回は

amazon輸出においての商品の管理方法など出品後の売上げアップにつながるコツ

について解説いたします。

 

amazon輸出はebay輸出に比べると少しシステムよりな分、慣れてくればかなり簡易的な作業フローになります。

また、amazon輸出では当然稼げるリサーチを行い、ちゃんとした出品方法をしていければ

あとはいかに効率よく商品メンテをしていくかが問われます。

 

ただ、稼げる商品を出品して放置は最悪なパターンなのでおすすめできません。

 

セラーセントラルの画面も変更されたのでその一部を公開いたします。

スクリーンショット 2014-09-26 16.18.00

 

 

上記のBusiness Reportsをクリックしましょう。

そうすると下記の画面がでてきます。

 

スクリーンショット 2014-09-26 16.20.31

 

この画面で管理できるのが実際商品が売れた内容のデータ、

出品している商品のデータなどの状況の管理ができます。

 

上記の分析方法はブログでは公開できませんが、身に付けることはかなり効果的です。

コンサル生の方は

こちら

 

からご確認ください。

 

関連記事

最近の投稿