ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

amazon輸出においての価格更新の仕方


明日から10月ですね。

ホリデーシーズンに向けて来月はしっかり準備していきましょう(^o^)

 

さて、amazonのセラーセントラルの画面のほうが更新されましたので、

今回はamazon輸出においての価格更新の仕方

について解説いたします。

 

また、よくお問い合わせであるのが

稼げる商品をランダムにリサーチして、

amazonから出品してますけど

稼げません。

どうしたよいですか?

というお問い合わせをいただくのですが、

 

amazon輸出で稼ぐには

ある一定のポイントを抑えたリサーチをし、

そのリサーチをもとに効率のよいシステムなどを使い

出品管理をしやすい出品方法で行っていかないと

長期的に稼ぐことは稼げません。

 

今回は、あくまで価格のメンテの一部の方法です。

コンサル生の方は

こちら

を確認して実行してください。

 

セラーセントラルのTOPにいきます。

スクリーンショット 2014-09-30 18.52.13

 

Manage Inventroyをクリックしましょう。

スクリーンショット 2014-09-30 18.46.31

 

 

Statusの箇所がActiveになっている商品が現在出品中の商品となります。

ここのPrciceを変更していきます。

あくまでここは送料を除く商品の価格です。

 

(※また、amazon輸出で送料無料で出品したほうがよいですか?

というご質問を受けますが、送料無料はおすすめできません。)

 

ここに変更したい価格を入力します。

また価格設定のほうも今回はアナログでの変更方法ですが、この方法も一時的に価格を変更するという手段です。

通常の稼ぐための方法ではあまりおすすめできません。

 

もしくは、最安値で設定したいという場合は、

→のMatch Low Priceをクリックします。

 

スクリーンショット 2014-09-30 18.46.41

 

 

編集後、右のSaveをクリックして更新します。

 

そうすると、約15分以内にはamazonのシステム上で更新されています(^o^)

 

amazon輸出は少しシステムちっくですが、

ちゃんとしたルーティングを覚えていけばかなり効率よく稼ぐことができるので頑張っていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

最近の投稿