ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

ebay輸出の外注化にも役立つgmailとEvernoteを連携させることでの発送管理の効率化


ホリデーシーズンも近いことがあり、

コンサル生でも外注化をかなり進められている方がいらっしゃいますので、

今回は僕が実際に実践している外注化の一部をご紹介します。

 

ebay輸出の外注化にも役立つgmailとEvernoteを連携させることでの発送管理の効率化

について解説いたします☆彡

 

例えば、外注化したときにメールのログイン情報など渡すのは少し抵抗があるかと思います。

 

今回説明する方法としては

外注先の方にEvernoteをインストールしてもらいます。

EvernoteとはWeb上のデータを保存できたり、メールアドレスを取得できるWebノートです。

Evernote

スクリーンショット 2014-10-13 14.52.45

 

 

次にEvernoteをインストールした状態で、

Gmailと同期を行います。

 

まず、ebayで商品が売れますと、

ebayからの通達メールがきます。

スクリーンショット 2014-10-13 14.54.49

 

 

Paypalからは

スクリーンショット 2014-10-13 14.59.05

 

ebayの場合入金されるとpaypalから入金メールと発送先の住所が掲載されています。

このメールをEvernoteに同期するという方法です。

 

こうすることで何ができるかというと

外注の方はevernoteにアクセスするだけでこちらが販売した商品と発送先の住所が共有されるということができます。

そうすることでわざわざこちらのgmailなどのアクセス情報を渡さなくても必要な情報だけが共有される形になります。

 

スクリーンショット 2014-10-13 16.52.50

 

 

gmailであれば転送先のアドレスにevernoteのメールアドレスを追加します。

スクリーンショット 2014-10-13 16.54.43

 

Evernoteではアカウント情報でEvernote用のメールアドレスが確認できます。

こちらをGmailの転送先に登録します。

そうすると、

スクリーンショット 2014-10-13 16.57.06

 

 

Evernoteでもpaypalから入金されて情報が共有されていることがわかります。

コンサル生であれば、配布している発送ツールを使いながら上記の取り組みも実行されると快適になるかと思います。

 

今回の説明の詳細は

コンサル生はこちら

から

 

 

関連記事

最近の投稿