ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

ebay輸出において商品が売れた後の国際eパケット、EMSのトラッキングコードの付け方


秋のシーズンで気候が非常に気持ちのよい日が続いていますね(^o^)

 

コンサルを受ける前まで全くebayで売れてなかった人や

あまり大きく成果をだせてない人が

コンサルを受けてむちゃくちゃ実績でてきました!

というご連絡を受けてぼくも指導していて大変うれしいなと思っています☆彡

 

さて、本日は

ebay輸出において商品が売れた後の国際eパケット、EMSのトラッキングコードの付け方

について解説いたします。

 

また、無在庫販売でのポイントは

コンサル生は必ずぼくの指導通りのポイントで発送の手順で行ってください。

 

それでは、

まずはebayのAll sellingの画面です。

スクリーンショット 2014-10-17 17.06.02

 

上記の商品にEMSで追加番号つけて発送します。

国際マイページを使った発送方法は下記からまず確認してください。

国際郵便マイページを使って国際eパケット、EMSなどの発送方法

 

ちなみに、SAl便は上記は使えませんのでご注意ください。

(※コンサル生はぼくが配布している発送ツールをお使いください)

 

スクリーンショット 2014-10-17 17.10.46

 

送り状を作成するをクリック

スクリーンショット 2014-10-17 17.10.56

 

お届け先の選択へ

スクリーンショット 2014-10-17 17.12.08

 

お届け先を登録するをクリックして

発送先を登録し、その後、名前検索をして選択し、

内容品の入力へ

スクリーンショット 2014-10-17 17.12.08 スクリーンショット 2014-10-17 17.12.20

 

内容品を登録または内容品一覧を参照から商品詳細を選択

 

スクリーンショット 2014-10-17 17.12.30

 

送り状に内容品を登録

スクリーンショット 2014-10-17 17.12.40

 

発送関連情報の入力へ

スクリーンショット 2014-10-17 17.12.47

 

登録内容を確認する

スクリーンショット 2014-10-17 17.12.54

 

送り状を登録する

スクリーンショット 2014-10-17 17.13.39

 

注意事項に同意して送り状を印刷

スクリーンショット 2014-10-17 17.13.47

 

印刷ボタンをクリックします。

 

そうすると、EMSの発送する情報がプリントされます。

そのプリントされたものを郵便局のハウチに入れて、梱包した箱に貼り付けるのみです。

続いて、トラッキングコードが発行されたのでその情報をebayと同期します。

スクリーンショット 2014-10-17 17.13.47

 

 

上記の箇所にトラッキングコードがあるのでコピーします。

その後、ebayの画面

スクリーンショット 2014-10-17 17.06.02

 

Addをクリックしてください。

スクリーンショット 2014-10-17 17.19.38

 

トラッキングコードを打ち込むと

Cariierの箇所は自動的にJAPAN POSTをなります。

こちらでSaveをクリックすると反映されます(^o^)

 

 

 

関連記事

最近の投稿