ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

ebay輸出、amazon輸出、独自ショップの仕組みと売上の管理方法について


いま世界的にもインターネットのインフラがものすごい

スピードで加速している時代になってきたと感じます。

 

特にスマホの普及の加速、Appleなどの決済サービスの普及などで

今まで人口が多くネットでものを買うという

習慣がなかった人もどんどんネットで購入していると思います。

 

 

現にebayやamazon、独自ショップを運営していると

今まで購入してなかった国の人たちからの

購入がかなり増えてきています。

 

images

 

 

 

 

 

 

 

また、ぼくは最近顕著に思うのはebayやamazonも

それぞれ稼ぎ方が違ってきて面白いのですが、

独自ショップも最近ものすごく楽しくなっています。

 

 

海外ではYoutube、バイラルメディアといった珍しい商品を紹介するというコンテンツがあるのですが、

最近ぼくの独自ショップがバイラルメディアに掲載されることで売上が30倍近くに上がりました。

 

ダウンロード

 

 

 

 

 

 

 

海外輸出はどういう仕組かということを

お問い合わせでもあったので整理します。

 

 

 

まず、世界的なプラットフォームである

ebay、amazonというプラットフォームを近い商品を販売します。

そのなかで無在庫販売/在庫販売という方法があります。

 

 

 

 

こちらもお問い合わせがあるのですが、

おすすめは

①ebay輸出の無在庫販売から開始

(月10-20万前後であれば正しくやっていればある程度で到達できます)

 

 

→②amazon輸出の無在庫販売

(amazonはシステムよりなので売れる循環さえつかめればスピードは圧倒的です。

こちらも月10-20万も米amazonのみで到達できます)

 

 

→③(余裕があれば、米ebay、米amazon以外の,ebay,amazonサイトも並行する)上記×売上のサイト数

 

 

→④ebay輸出の在庫販売、amazonFBA販売

(こちらは無在庫販売とはちがった考え方となります)

 

 

→⑤独自ショップ

(レンタルサイトもしくは独自サイト)

 

 

ちなみに、上記で無在庫販売でかかる費用は

ebayであればクレジットカードがあればほぼ必要なし

amazonであれば月額39ドルでそれ以外は必要なし

 

 

 

 

必要なのは、ebay、amazonもいかに稼げるようになる

リサーチの仕方と出品の仕方

でほぼ決まってきます。

 

 

 

 

無在庫販売で月40-60万ほど稼げるよう

になってきてから

次に在庫あり販売を行ってきます。

 

 

 

 

こちらもebay、amazonの無在庫販売とは考え方が違ってきます。

もちろん粗利なども変わってきます。

 

 

 

上記で次に差がつく箇所かと考えています。

 

在庫あり販売でも稼げるようになってくれば

海外物販のフォーマットはほぼ制覇してきたと言ってもよいと思います。

 

 

 

 

上記も制覇してきたら、

時間もあまってくれば面白いのは独自ショップです。

こちらは最初レンタルサイトでもいいのですが、

レンタルサイトよりも独自システムでの方をおすすめします。

 

独自システムであればサーバー代

ぼくは月額980円のみで運用できたりしています。

 

上記のコストのみで売上はまだ

ebayやamazonには到達していませんが、それを超える勢いにもなってきています。

しかもpaypal決済のみの手数料なので利益率も全然違ってきます。

 

 

 

 

そして、

上記を運用していくと

ebay輸出、amazon輸出、独自ショップを合計していくと

ずっと入金メールが続きます。

(※これも結果がでたときのモチベーションにもなるのでぜひ工夫してください)

 

amazon輸出でいえば、

登録しているメールアドレスに売れました!

というメールがamazonから来ます。

スクリーンショット 2014-10-27 16.52.51

 

ぼくの場合はgmailにしています。

これをスマホの表示に連携しておくと、

amazon輸出の売上管理はスマホでできます。

スクリーンショット 2014-10-27 17.30.37

amazonからの売れたメールアドレスを転送先にスマホのメールアドレスに連携します。

そうすると、売れたときにスマホに表示されるという仕組みになります。

(※ぼくはいまは通知はやめていますが、新規の方にはおすすめです)

 

ebay輸出でいえば、下記をご確認ください。

ebay輸出においてのメール管理、商品管理を外出中に確認する方法

 

IMG_8411

 

IMG_8412

 

上記で設定すると、

日本以外の世界の方が購入してくれるので

日中夜関係なく、ずっと入金メールが通知されていく仕組みとなります。

また、輸出は仕組み化しやすいので

仕組み化すると独自ショップをいかに育てるかもすごく楽しいと思います。

 

 

追記で前回からの紹介もしていますが、

輸出は仕入れの仕組みをうまくするだけで旅行が無料でいけたり、

最新家電が毎月ポイントで変えたりもできます。

 

 

 

ebay輸出、amazon輸出の仕入れにポイントも貯まるクレジットカード、おすすめの梱包材

ebay輸出、amazon輸出の仕入れ、ヤフオクツール、おすすめ梱包商品 part2

 

 

輸出はこれからもどんどん市場が大きくなっていくのでぜひ参考にしてみてください(^o^)

 

関連記事

最近の投稿