ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

ebay輸出において落札手数料を手動で支払う方法について


1ドル117円に昨日は突入したりと

まだまだ円安傾向で輸出をする僕たちにとっては

どんどん良い環境になってきていますね(^o^)

 

 

また、

輸出を実践されている方はわかると思うのですが、

すべて自宅で完結できるので用事がない限り外にでる必要もありません。

 

 

ぼくも外と中どちらが割合が多いかというと

輸出をやりはじめてからはほとんど中にいることが多いのですが、

昨日はぶらっと外に散歩していたのですが、

少し肌寒くなってきましたね。

 

 

独自ショップもやっているので

お客さんや常連さんからのメールも

クリスマス関連のお問い合わせが多いので、

日本も海外もいよいよ年末に近づいてきたと

実感がわいてきます。

 

 

さてホリデーシーズンも続いて

毎日ebay、amazonもいつもより凄い数が売れていっているのですが、

コンサル生の方も軌道にのられている方のご連絡も多いのですが、

商品をしっかり届けて海外のお客さんに喜んでもらえるよう

残り2ヶ月間のホリデーシーズン頑張っていきましょう☆彡

 

 

 

 

本日は ebayで新規セラーのコンサル生で

かなり売れていっている方も多いのですが、

商品が売れると月末にebayの落札手数料が請求されます。

 

 

 

この落札手数料も ストア登録する際には

クレジットカードで自動引き落としに設定にしていくのが 必須なのですが、

ストア登録する前までは、

paypal引き落としにされている方が多いかと思います。

 

 

そういった方もストア登録する前に、

クレジットカードで自動引き落としにしておくこと

をおすすめしています。

 

 

上記の方法は下記からご覧いただけます。

 

ebay輸出において新規セラーにおすすめの落札手数料の登録方法

 

クレジットカードで引き落としするメリットは

引き落としでもクレジットカードの特典の恩恵を

受けれるということです。

 

 

該当するクレジットカードがマイルがたまるようでしたら、

旅行が無料でいけるようにポイントがたまる。

家電を無料で欲しい場合は

ビックカメラやヨドバシカメラのカードで引き落としにしておくと

ポイントで最新家電が無料で買えます。

 

 

売上が上がるごとに上記のメリットの価値がわかってくるので

初期の方からも設定しておくことをおすすめです。

 

 

ただし、今回は上記の設定の前にpaypalで引き落としされている方で

新規セラーの場合はある一定基準まで売れてくると

途中の段階で落札手数料を支払ってください。

とebayから連絡がきます。

 

 

今回はその手動で落札手数料を支払う方法です。

上記の途中の段階で落札手数料を支払ってくださいの表記が

でた場合に支払わないと ebayに出品ができないのでご注意ください。

それでは、下記がその手動での落札手数料の支払い方法です。

 

 

ebayにログインします。

 

スクリーンショット 2014-11-18 19.03.09

 

 

Home > My eBay > My Account

 

ここの画面で現在の落札手数料が確認できます。

 

上記の画面の one-time paymentをクリックします。

そうすると、現在ebayに途中段階の落札手数料を支払える画面に変わります。

 

こちらで支払いを完了すれば、

落札手数料が途中の段階まで支払いが完了します。

 

 

コンサル生の方は

こちらで

ご紹介している輸出でおすすめのプリンターなど

輸出の仕入れ、落札手数料で

無料で購入していけばより快適になっていくと思います☆彡

 

 

 

 

 

 

関連記事

最近の投稿