ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

amazon輸出においてcsv出品の方法について


先月から今月のドル円、ユーロ円、ポンド円など

比べると、全体的に10円前後も世界的に円安傾向になってますね。

ぼくの最近起きた時に最初にチェックするのは

円のレートをチェックするのが最近の日課になってきました☆彡

 

 

 

ニュースなども見ていると、

今後日本は今と比べ物にならないくらい

円安の時代に突入していくようです。

 

 

1説には、3年以内に1ドル150円の時代にもなると

言われています。

 

 

今後はインド、ロシア、ブラジルなどの

巨大人口の方との取引も最近ではすごく魅了的に感じています。

輸出はまだまだこれからなので円安に流れが向いているなか

しっかり頑張っていきましょう(^o^)

 

 

 

さて、ぼくのコンサルでは

全くの新規の方の方には

ebay輸出からスタートしていただき

(※月に20-30万以上稼ぐ)

→amazon輸出も開始

(※月に20-30万以上稼ぐ)

→独自ショップ、amazonFBA

という流れでご案内いたしています。

 

 

なぜ、この流れかと回答しますと

上記の流れが一番硬く稼げる流れです。

 

 

ebay輸出はぼくが思うに、他の輸入ビジネス、アフィリエイトビジネス

などなど比べてみても一番ハードルが低く、リスクも少なくして

新規の方でもきっちりしたアプローチで実践していけば

確実に稼げるビジネスです。

 

 

まず、上記のebay輸出で固めて、amazon輸出、独自ショップ

という手順が安定して稼げていける流れです。

 

 

 

また、月末ということで毎月

いろいろコンサル生から成果のご報告を受けているのですが、

ebay輸出でかなりの方が成果を出され、

amazon輸出のほうにもチャレンジされている方が多いので

今回はamazon輸出のcsv出品についてのご紹介をいたします。

 

 

amazon輸出は面白いのは

ebay輸出と違い、ほぼ数字の分析で稼いでいけます。

 

 

なのでルーティング化しやすいので

一度稼ぎ方を覚えればかなり楽しいのがamazon輸出です。

ebay輸出で月20-30万以上を稼ぎながら、

amazon輸出にチャレンジしていくとかなり楽しいと思います。

 

 

 

ただし、amazon輸出もebay輸出と同様に

アプローチがあるのですが、

このamazon輸出でまず

出品方法でcsv出品以外でチャレンジされている方は

おすすめはできません。

 

 

 

amazon輸出で手動での出品は新規商品出品以外には

あまり意味がないのでもし手動出品されている方がいましたら

今回のcsv出品を参考にしてください。

 

スクリーンショット 2014-11-26 13.36.52

 

Add Products via Uploadをクリックします。

スクリーンショット 2014-11-26 13.37.02

 

Download templateをクリック

 

スクリーンショット 2014-11-26 13.37.34

 

今回はamazonに存在する商品のcsv出品なので上記の→の箇所

よりcsvエクセルファイルをダウンロードします。

 

スクリーンショット 2014-11-26 13.37.52

 

マクロを無効にする

でも作成ができるので今回は無効にするをクリックします。

 

そうすると

スクリーンショット 2014-11-26 13.38.21

 

スクリーンショット 2014-11-26 13.38.38

 

エクセルのタブには

csv出品する定義と入力箇所などがそれぞれあります。

 

今回は記入方法の説明は割愛しますが、

SKUの定義だけ説明しますと

これはご自身で好きに設定できる数字となります。

 

ASINでアップロードする方法の場合は

ASINのままでも問題はないです。

 

そして、記入した箇所で保存方法は

タブ区切りのテキストで保存します。

スクリーンショット 2014-11-26 13.38.52

 

保存したデータは

Inventory Loader File

を選択しアップロードします。

アップロード後、

スクリーンショット 2014-11-26 13.39.01

 

Upload now

をクリックしてデータのアップロードが完了します。

 

 

今回のcsv出品方法について

コンサル生のかたは

こちら

からダウンロードし、

コンサルパスワードでご確認ください。

 

 

 

関連記事

最近の投稿