ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

ebay輸出、amazon輸出、独自ショップでの外注化などにも役立つ画面スクリーンショットの方法について


相変わらず世界的に円安傾向が続いていますね。

今年の8月ぐらいからはずっと円安傾向だったので

ぼくは毎日起きると、まず通貨レートからチェックする

という習慣でした☆彡

 

 

 

本日もドル、ユーロ、ポンドなど

まだまだ円安傾向なので

ホリデーシーズンも重なっているので

毎日楽しくなってきますね。

 

 

 

また、

このホリデーシーズンで一気に

ステージが格段に上がっている方が多く、

外注化に取り組まれている方

ebay輸出を基板に、amazon輸出でも結果をだされている方

独自ショップまで進まれて、独自ショップでも固定客の方に販売されている方

法人化されている方

はたまた副業レベルにとどめて旅行を楽しんでいる方

などなど

輸出を通していろんな方が増えてきて嬉しいですね。

 

 

 

 

この輸出はこれから

来年からももっとスタンダードになっていくと思います。

輸出できる回路もどんどん増えてきているので

世界の人たちに日本商品を海外の方に販売して喜んでもらう

 

 

おそらくネットでビジネスするにしても副業レベルにしても

一番取り組みやすく、結果がだせるビジネスなので

今年も残すところわずかですが、頑張っていきましょう(^o^)

 

 

 

 

(※ちなみに、余談ですが

ぼくは前回の記事でも共有していたのですが

本日さらに1日の売上でも今年最高記録を更新いたしました。

昨年とくらべても飛躍的に上がっているので

毎年世界から日本商品を購入している人の数が圧倒的に

増えてきていることがわかります。)

 

 

 

さて、本日は

タイトルの通り、

外注化や独自ショップなどにも取り組まれている方も多いので

ebay輸出、amazon輸出、独自ショップでの外注化などにも

役立つ画面スクリーンショットの方法について

解説いたします。

 

 

 

今回の記事を実践するには

ブラウザは必ずgoogle Chromeで行ってください。

google

 

ダウンロードはこちら

 

このgoogle chromeには無料で使えるアプリケーション

があります。

 

 

その中で今回は

Webページショットというアプリをダウンロードすることで

自分がいま見ている画面や画面の箇所などを共有できるアプリとなります。

 

 

スクリーンショット 2014-12-28 18.03.25

 

 ダウンロードはこちら

 

 

 

上記は実際使っている箇所の動画となります。

 

 

特徴としては

・スクリーンショットが撮影できる

・撮った箇所に記号や文字を装飾できる

・上記を保存でき、メールやシェアができる

といった機能があります。

 

 

 

例えば、外注さんに説明する際に

自分が見ている画面、そして箇所を教えるとき

などにも使えるアプリケーションです。

 

 

 

気軽に使えるので

より快適に輸出が便利になるかと思います☆彡

 

 

 

独自ショップのコンサル生は

こちら

も設定しておいてください。

 

関連記事

最近の投稿