ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

amazon輸出においてのキャンセルオーダーの手順について


前回からの記事の続きにもなりますが、

この時期はebay輸出もそうですが、

amazon輸出も大量に商品が売れる時期です☆彡

 

 

 

ebay輸出は

リミットを徐々に上げていき、

ある程度まで出品できるようになると

ぼくのブログにも記載していますが、

現在の状況に応じてebayがおすすめのストア

を教えてくれます。

そうすると手数料なども軽減され、

売上に応じてebayからの特別オファーなどもあったりもします。

 

 

 

一方amazonのほうは

米amazonであれば月額39ドル

上記のみで出品がいくらでもできます☆彡

ebayでいえば最初からストアをオープンするイメージです。

 

 

 

あとは、amazonで稼ぐプロセスをしっかり身につけて

いけば、世界でトップレベルにアクセスがあるサイトなので

amazonが販売してくれ、

毎日いろんな人からの購入があります。

 

 

 

新規の方の理想は

まずebay輸出で手堅く稼ぐサイクルを作ってから

amazon輸出に進まれることをおすすめします☆彡

 

 

 

ebay輸出をしながらamazon輸出までもしっかり

稼げるようになればかなり楽しくなってくるかと思います

 

 

さて、本日は

そのamazon輸出において

amazonはとにかく毎日オーダーが尋常でないくらいあります。

 

 

 

ぼくのコンサルでは、

独自のシステム、csv出品なども指導しているのですが、

大量に出品し、稼ぐということではなく、

どういう観点で分析し、出品し、改善していくか

が重要となります。

 

 

 

なので、amazon輸出は全体像を把握した上で

徐々に出品数を増やしていくというのが理想です。

 

 

 

また、amazon輸出はebay輸出に比べると

シンプルな分、若干注文後の

キャンセル依頼などが多いです。

 

 

 

ただし、キャンセル依頼をされても

商品を既に出荷していれば返送されるまで

返金義務もありませんし、

特に注文後すぐのキャンセル依頼のほうが多いので

今回の内容をもとにしていけばアカウントの評価に特に

影響もなくキャンセルができます

 

 

 

スクリーンショット 2015-01-09 16.03.10

 

キャンセルオーダーは上記のように、

まず購入者からメールが届きます。

 

 

例えば、このときにおすすめなのは

相手もキャンセルをして欲しいということなので

キャンセルを受け付けますので、良いフィードバックをつけてください

などとこちらも交渉してみてもよいと思います。

 

 

 

あくまで押し付けではなく、こちらも

キャンセルをするので、フィードバックをつけてください

ぐらいでよいです。

そうすると、たいていの方はフィードバックをつけてくれます。

 

 

これもアカウントの評価を高める一つの得策なので

おすすめです。

 

 

上記のように翻訳などで変換し、

メールを送りします。

 

その後、実際に商品のキャンセルをいたします。

スクリーンショット 2015-01-09 16.03.23

 

キャンセルオーダーの該当番号の

Cancel orderをクリックします。

スクリーンショット 2015-01-09 16.03.58

 

Buyer Cancelled

を選択します。

その後、Submitを選択します。

 

 

上記の手順で行えば、アカウントの評価を下げることなく、

キャンセルオーダーとなります。

 

 

とくに、amazonは誤った手順で

キャンセルオーダーをしていくと

新規セラーではすぐに評価が低くなり、

サスペンドになる原因となります。

 

 

 

amazonのほうは一度起動に乗ってくると

商品が莫大に売れるスパイラルが起こり続けます。

 

 

 

この良いスパイラルにのれば

あとはメンテのみで毎日商品が莫大に売れてきますので

頑張っていきましょう(^o^)

 

 

 

関連記事

最近の投稿