ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

ebay輸出において新規セラーの出品時の本人確認手続きの作業について


前回はamazon輸出の送料設定について

記事にしたのですが、

 

 

最近ebay輸出で実績を積んで

amazon輸出に進まれているコンサル生も多く、

送料についていまいちまだぴんと来てない方も

先日の記事などでも理解した方が多く、

つい今朝ご連絡いただいたのですが、

「今日起きたら、amazonで36個オーダーが入ってました!

ありがとうございます。」

と興奮気味にご連絡いただいた方いただいたりもしました☆彡

 

 

 

ebay輸出は何度か記事にしていますが、

送料設定も重要ですが、

基本的にはamazonよりかは送料の概念はそこまで重要ではないので

新規の方でもきちんとしたプロセスで進めていければ

稼いでいけるのですが、

amazonの場合はどうしてもデータでの作業が多いので

送料は少し実践を積んでいかないとわかりづらい部分でもあったりします。

 

 

 

amazon輸出に進まれている方は

基本的にebay輸出で月商100万以上販売されている方が

ほとんどなので、

amazon輸出もきっちり概念がわかれば一気に売上をだせるので

がんばっていきましょう☆彡

amazon輸出のコンサル生にはまた別途詳しい送料の概念を

配信いたしますのでお待ちください。

 

 

 

さて、本日はebay輸出についてです。

こちらも最近何度がお問い合わせでいただいているのですが、

輸出を始めるには最初はebay輸出から開始されることが

おすすめです。

 

 

 

 

ebay輸出は

世界のマーケットで日本商品はものすごく

海外の方から欲しがられているので

ちゃんとしたプロセスさえ間違えなければ

こんなに楽しいビジネスはないかというくらい

面白いです。

ぼくも3年ぐらいやっていますが、

いまだにebay輸出が一番楽しいと感じます。

 

 

 

ただし、新規で

ebay輸出をするには

まずサスペンドにならないリスクを軽減する必要があります。

 

 

 

サスペンドのリスクとしては

paypalの本人確認を行なわずに出品したり

ebayの住所を海外の住所にしたり、

出品方法を誤った内容でしたり、

評価を高めずに出品したり

などが挙げられます。

 

 

 

サスペンドにならないように

新規セラーは最初は慎重にプロセスを間違えないように

実行し、

あとはリサーチの概念、出品の概念など

マスターしていくと

ebay輸出はかなり楽しくなっていくと思います。

 

 

 

ぼくは未だに楽しいと思う箇所は

もちろん稼げるのもそうですが、

お客さんからのお礼のフィードバックや

お手紙などebay輸出は日本好きの海外の方がたくさん

いるので将来的に独自ショップを行うにも最高の

媒体です。

 

 

 

そこで今回の記事は

ebayで最初の出品を無事行い、

2回目などの出品を行うときに

よく聞かれる項目の

本人確認の手順についての説明です。

 

 

 

スクリーンショット 2015-01-23 15.32.00

←の箇所にはebayから電話がかかってくる番号となります。

 

 

 

電話番号は

例えば0909191000

であれば、

909191000

と接頭語の0を除いた番号を入力されているか

を確認してください。

 

 

 

ちなみに、ebayからかかってくる

意図は本人確認の意味として機械から電話がきます。

ebayでは購入者にきちんと販売できるセラーかどうか

を確認する意味での作業となります。

 

 

 

たいだいの新規セラーの方であれば

2回目の出品などに聞かれる内容となります。

 

もちろん、聞かれない場合や

別の本人確認があったりしますが、

ほぼ今回の確認がほとんどかと思います。

 

 

 

Call me を押す前に

機械から言われる内容は下記となります。

 

 

 

まず、電話を取ると

ebayから

「◯番号を一つ押してください」

と言われますので

読み上げられた番号を押します。

そうすると、次に

「◯△☆◎」と4桁の番号が読み上がります。

その番号を次に画面で入力する形となります。

 

 

 

緊張される方もいますが、

やってることはこれだけです。

最初に番号を1つ押す。

その後に読み上げられる番号を4つをメモして

次の画面で入力する

です。

 

 

 

それでは、実際の流れです。

スクリーンショット 2015-01-23 15.33.47

 

Call me now

をクリックして、実際に電話がかかり、

さきほどの通りにメモをして、

Enter PINに入力します。

①数字がただしければ次の画面に進みます。

 

 

 

もし、数字を聞き取れなかったり、

やり直したい場合は②のRESIND PINをクリックしましょう。

そうすると、またebayから電話がかかってきます。

 

 

 

 

ただし、ここで注意していただきたいのが

数字が聞き取れなかったといって、

何回も②のRESIND PINをクリックしすぎると

ebayから不正なセラーかと判断され、サスペンドになる

ケースもあります。

 

 

 

このサスペンドというのはebayでは販売できない

というケースとなります。

 

 

 

せっかくebay輸出で稼げるところで

ちょっとした焦りで台無しになってしまうケースもあります。

 

 

 

慣れないことかもしれませんが、

この作業さえクリアすると

サスペンドになるリスクはかなり軽減されて、

あとは快適に出品できます。

 

 

ちなみに、どうしても英語が聞き取れない

という方は、

スクリーンショット 2015-01-23 15.32.57

Text me nowをクリックしましょう。

そうすると、ebayに登録されているメールアドレス宛てに

PINコードがメールで届きます。

このメールのPINコードを入力するという流れでも可能となります。

 

 

 

ただし、本人確認はメールより、

電話のほうが圧倒的に信頼性が増すので基本的には電話認証をおすすめいたします。

 

PINコードに成功すると

スクリーンショット 2015-01-23 15.34.09

 

支払い手数料の手続きとなります。

こちらは最初はpaypalでよいので

paypalを選択し、進んでいきます。

その後、paypalの画面に進みますので、

ebayとpaypalに紐付いているメールアドレスでログインし、

規約に同意すると、

スクリーンショット 2015-01-23 15.35.14

 

上記の画面のとおり、

無事出品できました

となります。

 

 

今回のような認証は最初で最後に近いので

あとはリサーチ、出品をして、

海外の方に商品をたくさん販売していきましょう(^o^)

 

 

 

 

関連記事

最近の投稿