ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

ebay輸出においての出品のBest Offer自動返信機能の使い方について


ebay輸出、amazon輸出を

両方成果を出してくると

仕入れのクレジットカードの特典の旅行が無料になるマイル

家電などの購入ができるポイントなどがものすごい溜まってきます☆彡

 

 

とくに12月、1月は旅行などよりも

輸出優先を実践されていた方などから

この週末に

ホリデーシーズンは集中して

「ebay輸出、amazon輸出実践してきて、

かなり成果を出すことが出来ました!

ばぶさんに教えていただいたマイルでこの週末

旅行行ってきます!」

などご連絡いただいたりしました。

 

 

少し前にもメルマガでご紹介しましたが、

1-3月は飛行機代はかなり安くなっていますので

旅行などいって、

ゆっくりして気分転換して

また2月からも輸出を頑張ってきましょう(^o^)

 

 

 

さて、本日は

ebay輸出においての出品のBest Offer自動返信機能の使い方について

です。

 

 

この設定は即決価格に

さらに購入者に対してオファー(値下げ交渉)を受付ますという設定ができます。

 

 

 

ヤフオクでも値下げ交渉があります。

ebayにもこの機能があります。

 

 

 

この値下げ交渉も今回の設定をすると

ebayの機能をフル活用してebayが自動的に販売してくれます

 

 

 

まずは、通常の

出品の画面に進みます。

 

価格設定の箇所を

Fiexed Priceを選択します。

 

スクリーンショット 2015-02-01 19.54.21

 

Buy it Now price

こちらはこの価格で売りますという価格

(*送料は別で設定します。送料無料設定の場合はここに送料分を付け加えます)

 

 

そして、今回は

Best Offerは値下げも受け付けます

という設定です。

 

ただし、Best Offer設定すると

購入したい人から質問のメールがきたりします。

 

 

 

ebay輸出などでよいところは

基本的に購入者と販売者は商品を販売していからも

メールなどのやりとりをせずにフィードバックをつけて

発送するメリットです。

 

 

 

上記の設定をするとどのくらい商品を安くできますか?

がほとんどなので、

最初から下記の設定をすると自動的に返信ができます。

 

 

 

 

Respond to offers automatically

下記の場合に自動的に返信オファーをする

Automatically accept offers of at least 319.99ドル

オファー金額が最低(319.99ドル)以上の場合は、バイヤーからのオファーを承認する

 

 

 

 

Automatically decline offers lower than 309.99ドル

オファー金額が(309.99ドル)以下の場合、自動的に拒否する

 

 

と設定できます。

 

 

 

 

上記を設定することで、

購入者も即決価格もしくはオファーを出してくれることで

自動的にシステムが判断して販売してくれます。

 

 

関連記事

最近の投稿