ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

amazon輸出においてhandling timeを伸ばす方法について


3月に入り、

休日などにebay輸出、amazon輸出

の成果のご報告などいただくのですが、

昨年以上にコンサル生の方が

どんどんebay輸出、amazon輸出両方で実績を

圧倒的に伸ばされてる方が

多くて嬉しいです☆彡

 

 

ebay輸出で着実に

売り上げを出しながら、

amazon輸出でも毎日どんどん

商品のオーダーが入る環境は

楽しいですね(^o^)

 

 

 

また、ebay輸出、amazon輸出で

成果を出されている方のほとんどは

確定申告の時期かと思います。

 

 

 

この休日などにも

コンサル生から前回ぼくが記事にした

 

ebay輸出、amazon輸出においての売上げの確定申告など

におすすめのクラウド会計について

 

なども実践されている方のご報告をいただくのですが、

輸出での確定申告は上記がおそらく一番便利かと思います。

 

 

 

確定申告をしておくことで

例えばアルバイトの方、外注の方なども

経費として計上ができます。

 

 

 

ちなみに、

アルバイト、外注の方の

支払いもpaypalにしておくと

クレジットカードの支払いも可能となり、

クレジットカードの特典の恩恵も受けれますし、

paypalのcsvでの決済で

上記の確定申告もデータですべて

管理できるのでスムーズになるかと思います。

 

 

 

 

ebay輸出、amazon輸出で成果を出されている方

はぜひ上記の方法を取り入れてみてください。

 

 

さて、

ebay輸出、amazon輸出で両方で

稼げるようになってくると

毎日かなりのオーダーが入ってきます。

 

 

 

ebay輸出、amazon輸出を

両方実行していると

数十分単位で商品のオーダーがずっと

あり、入金などの処理がされているかと思います。

 

 

 

 

売り上げが格段に上がってくると

今度は発送をいかに効率化を測るかなどもありますが、

商品が売れて入金があってから

発送までのhandling time

も重要になってきます。

 

 

 

 

ちなみに、この

handling timeとは

商品が売れて、

入金があってから

発送までの時間となります。

 

 

 

 

ebay輸出では出品などで

簡単に設定できますが、

amazon輸出のほうでは

csv出品のほうで設定となってきます。

 

 

 

 

ebay輸出での

handling timeは

3daysをおすすめいたしますが、

 

 

 

両方実行していると

毎日すごいオーダーになってくるので

どちらかのhandling time

を伸ばすと考えると

amazon輸出のhandling time

のほうを伸ばすことをおすすめしたします。

 

 

 

 

amazon輸出のhandling time

のほうは5daysぐらいであればそこまで

アカウントには影響はありません。

 

 

 

もちろん早く発送してあげる方がよいですが

売り上げが急激に上がってくると

その分の準備なども必要になってくるかと思います。

 

 

 

 

そこで、本日は

amazon輸出においてhandling timeを伸ばす方法について

を解説いたします。

 

 

スクリーンショット 2015-02-25 23.12.06

 

amazon輸出では

ツールを使わずにどこに着眼点をおいて

商品を出品していくかのアプローチと

ツールを使うための着眼点を身につけてから

有効的なツールで出品していくと

毎日ものすごい数の商品が売れていきます。

 

 

 

 

例えば、ぼくも毎日

Seller発送の商品も数十分単位で

上記のようにオーダーがどんどん入ってきます。

(ちなみにFBA販売はamazonが発送してくれるので

売り上げ管理のみとなります)

 

 

 

 

ebay輸出とamazon輸出のオーダーをきっちり

発送していくにも

amazon輸出のhandling time

を設定していきます。

 

スクリーンショット 2015-03-01 17.10.08

セラーセントラルのTOP

からAdd Product via uploadを

選択します。

 

 

続いて、

 

スクリーンショット 2015-03-01 17.10.20

 

 

Price & Quantity

をクリックします。

 

 

そうすると、

エクセルファイルがダウンロードされます。

 

スクリーンショット 2015-03-01 17.11.14

 

こちらのファイルはちなみに

すでに出品している商品の

在庫、価格変更などに使うcsvファイルとなります。

 

 

こちらの

leadtime-to-ship

の箇所が

商品が売れてから発送までに

かかる日数となってきます。

 

 

 

 

こちらの項目を

5と入力すると

商品が売れてから発送までに

かかる日数を5と設定ができます。

 

 

 

こちらの設定をしていないと

amazon輸出の場合は

デフォルトが2日以内の発送と

なっているので

慌ただしくなるかと思います。

 

 

 

 

初期の方は

5日ぐらいから設定をしておき、

売り上げに応じて

徐々に短くしてくというのが理想です。

 

 

 

無在庫販売でも慣れてきて、

売れ筋商品などもわかってくれば

FBA販売なども実践していくと

より効率的に商品を販売する

ことができてきます☆彡

 

 

 

【追伸】

最近お問い合わせなどで

いただく内容を

共有しておきます。

 

Q.

「輸出未経験ですが、

ebay輸出、amazon輸出どちらから

がおすすめですか?」

 

A.

ebay輸出からが確実なので

ebay輸出でまず稼いでから

amazon輸出をおすすめいたします。

 

ebay輸出はきちんとした

アプローチで実践していけば

確実に稼げます。

 

 

Q.

「amazon輸出を独自で

実践しているのですが、

なかなか結果に結びつけれないのですが、

amazon輸出はツールが必須になってくるのでしょうか?」

 

A.

amazon輸出で稼いでいくには

ツールがなくても

着眼点だけでも十分稼ぐことができます。

 

ちなみに、ぼくのコンサル生でも

ツール以外のアプローチのみで

3週間でbuy boxセラーになっています。

 

 

 

amazon輸出で稼いでいくには

ebay輸出以上にどこに着眼点を置いて

実践していくが重要になってきます。

 

 

 

この着眼点だけ身につけていけば

amazon輸出も毎日面白いように

商品が売れてきます。

 

 

 

また、商品をたくさん売れることで

buy boxセラーになりやすく、

buy boxセラーになると

最安値でなくても自分で設定した

価格でamazonがレコメンドして

商品を勝手に販売してくれます。

 

 

もちろん、上記の着眼点を

前提に有効的なツールも使うことで

相乗効果がでてきます(^o^)

 

 

ebay輸出、amazon輸出を

両方販売を身につけることは

これからの時代で生活してく上でも

かなり快適に過ごせるかなと思います。

 

 

新規の方はまず

ebay輸出で手堅く稼ぐことから

実践していきましょう☆彡

 

 

 

関連記事

最近の投稿