ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

amazon輸出においてのbuy boxカート獲得の条件について


本日では1ドル121円にもなり、

昨年の今頃では1ドルがまだ100円前後だったので

約21円も円安になってきていますね☆彡

 

 

20円の差額もあれば

月商100万の人でも

20万円の利益の差額にもなってきます。

 

 

世界的に円安傾向なので

ドルだけではなく、

前回ご紹介しましたドル圏外の国での

海外輸出も非常に面白いと思います。

 

 

もちろん新規の方は

まずはドル販路が一番市場が大きいので

まずはそちらで固めて

余裕ができてから進めることをおすすめします。

 

 

ebay、amazon、独自ショップは

まだまだ市場が拡大しているので

楽しいかと思います。

 

 

前回はebayのオーストラリアをご紹介しましたが

ebayもしかりamazonもかなりの国にamazonが存在します。

 

 

 

有名どころの国でのamazon輸出も

しっかりマスターできれば

少しマイナーな国のamazonもチャレンジしてみると

楽しいかと思います。

 

 

 

コンサル生でも

ebay輸出、amazon輸出、独自ショップと

複合的にチャレンジされている方や

最近ではすこしマイナーな国のamazonにも

チャレンジされている方がでてきています

 

 

 

ぼくもebay、amazonなど

かなりの国で販路で販売しているのですが、

amazonのほうでのbuy box獲得の

条件などを改めて実験してみるために

新規アカウントなどでいくつか実験してみたのですが、

適切なアプローチで実践していけば

3週間ぐらいもあればbuy boxは獲得できるという検証結果が出てましたので

本日はそのamazon輸出のbuy box獲得のヒントになる

観点をいくつか紹介できればと思います。

 

 

 

 

buy boxを獲得できると

最安値ではなく、自分が決めた価格設定で

amazonが販売してくれるので非常に利益率もアップしてきます。

 

 

それでは、

amazon輸出においての

buy boxカート獲得の条件について

 

 

厳密には定まっていませんが、

他国amazonなどで実践してみての調査結果として

下記の条件が参考になります。

 

 

1. buy box獲得ジャンルのfeedback数

 

 

 

amazon輸出では米amazonなども含め、

ジャンルごとにより

buy boxが獲得できているか否かが存在します。

 

つまり、

あるジャンルではbuy boxを獲得できているが、

他ジャンルではbuy boxを獲得できていないというケースが存在します。

 

ただし、1度どこかのジャンルでbuy boxを獲得すると

他のジャンルにまで良い影響を及ぼします。

 

ここの具体的などういった手順で

buy boxを獲得しやすいかなどは

ブログでは公開できませんが、

獲得できるジャンルのfeedback数は

影響は大です。

 

 

 

 

2.アカウント評価/ODR

続いて、amazonの総合評価

 

スクリーンショット 2015-03-09 18.56.55

 

最近では、amazonのほうでは

こういった分析できる管理が増えて便利になってきています。

 

 

 

amazon輸出の場合は

5段階評価で評価されますが、

基本的にはpositive、Neutal、negative

という3段階で区切って評価されています。

 

 

 

商品がよく売れると

negativeというのはどうしても

1度はもらってしまう経験がありますが、

もらったときにどのように評価を変更してもらうか

も重要になってきます。

 

 

 

ちなみに、ぼくはかなりのジャンルでbuy boxを獲得できていますが、

全体評価としても数値としては94~97をキープしながら実践しています。

 

全体評価で90を切っていると

実践方法に問題があるので

軌道修正が必要になってきます。

 

 

 

 

3.配送スピード/TRN

 

FBA販売も同時に実践していれば

効果的でもありますが、

FBA販売をせずに無在庫販売の場合は

最初のほうは少し利益率が減っても追跡番号をつけることをおすすめいたします。

 

 

 

取引量が多くなってSAL便で発送し、

利益率が上がっても追跡をつけた発送で

amazonにしっかり商品を発送している

というアピールも必要になってきます。

 

 

 

上記はあくまで参考基準の1つとなります。

 

buy boxを獲得できたかどうかは

セラーセントラル>Manage Inventoryから確認できます。

 

スクリーンショット 2015-03-09 19.19.28

 

 

上記のようにいろんなジャンルでbuy boxを獲得できると

 

世界でebayと同様に利用人口としてトップレベルの

ショップでamazonがずっとレコメンドして販売してくれることになります。

 

スクリーンショット 2015-03-09 18.55.33

 

 

そうなると、数十分単位で

流れるようにamazonから注文のオーダーがずらっと

入ってきます。

 

 

 

【追伸】

 

amazon輸出は簡易的に出品できる分

どういう風に商品をリサーチし

出品し、管理していくかの

着眼点が非常に重要になってきます。

 

ただし、上記の観点さえ

しっかり身につければ、

amazon輸出は非常に快適に

実践できます。

 

 

ebay輸出に比べると

amazon輸出のほうがシステムよりなので

新規の方がチャレンジされると

ebay輸出のほうが確実です☆彡

 

 

ebay輸出のほうは

自由度が高く、

差別化もしやすいので

しっかりしたアプローチで

継続していけば確実に成果は出していけます。

 

 

 

例えば、本日発表される

apple watchなど

こういった世界的に注目のある商品は

世界中の人が注目しています。

 

apple-watch-selling-points

 

ただ、発売される国などに

限定されますので

こういった商品などは短期的にですが、

価格が急騰して値上がりし、

喉から手が出るほど欲しい人がいますので

こういった商品は

ebay輸出にぴったりの商品でもあったりもします。

 

 

ebay輸出、amazon輸出は

それぞれ違った観点で取引ができるので

それぞれの特色があり

楽しいところかと思います。

 

 

ちなみに、

apple watch

のアプリのほうでは

さっそくebayのアプリがあるようです。

 

 

外出先でも簡単にebay輸出の

売り上げを時計でも管理できてしまう

時代もすぐ到来しそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

最近の投稿