ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

amazon輸出においてInventory Reportsの使い方について


気候も暖かくなり、

もうすぐ春ですね。

 

 

月末はコンサル生からの

いろいろ売り上げのご報告があり、

嬉しい時期です☆彡

 

 

本日でも

ebay輸出では前回からも続き、

リミットアップが大幅に上がっている方

パワーセラーになった方

3月の利益が30万突破された方

 

 

amazon輸出では

コンサルを受けるまで

大量に出品されてもうまくいかなった人も

ツール以外でのamazon輸出の着眼点、

有効なツールを実践し、

売り上げを伸ばされた方、

中旬でbuy boxを獲得でき、

売り上げを一気に上げてきている方

などなど

いろんなご報告をいただきました。

 

 

 

最近いちばん嬉しいご報告といえば

前回からもご紹介している

ShipSendを利用していただいて、

在庫発送の管理が便利になって

売り上げを大きく残されている方も

外注の方にしてもらう時間

発送をご自身で実行されている方も

時間の軽減などになって、

発送にかかる時間などにもかかる時間が圧倒的に少なくなって

自由になる時間もさらに増えました!

などご報告いただいているのがうれしいです。

 

 

 

ebay輸出、amazon輸出は商品を売っていくのは

きちんとしたアプローチで実行していけば

難しくなく淡々と商品は売れて、

利益をだすことはできますが、

 

売れてから発送の管理さえあとはちゃんと

仕組み化できれば、

あとはほっておいても

ebayやamazonがどんどん商品を売ってくれて

1日の終わりや始まりなどに

ささっと売り上げの管理と発送をやっておけば

あとはのんびりと過ごすことができます。

 

 

 

上記さえクリアできれば

海外販売は非常に効率よく

有意義にでき、

余裕がでてくると思います。

 

 

 

外注の管理もしやすいので

発送も外注に任せておいて、

旅行に行きたい方は

旅行先でこの売り上げ管理だけ

チェックして任せておくということも

ミスなくできるかなと思います☆彡

 

 

 

 

このShipSend ですが、

今後も、ebay輸出、amazon輸出などを実践していく上で

もっと便利なツールにして

海外販売、海外発送を便利にできればと

思っています。

 

 

 

さて、

今月もebay輸出もそうですが、

amazon輸出でもかなり大きな成果

を出されている方がいらっしゃいます。

 

 

 

基本的にebay輸出は

どんな新規の方でもきっちり実行していけば

まず稼げないということはありえないので

新規の方はまずは

1日3000円稼ぐ

その後、1日10000円稼ぐ

など細切れの目標をもっていけば

ebay輸出で月に30万ぐらい稼ぐのであれば

確実に達成できるので頑張っていきましょう。

 

 

 

ebay輸出はいろんな商品を取り扱えるので

本当に楽しいです。

 

 

 

次にamazon輸出ですが、

こちらもお問い合わせで多いのですが、

ASINの差額ツールで大量出品しているのですが、

うまくいけません。どうすればよいですか?

というご質問をいただきますが、

 

 

 

amazon輸出のほうですが、

上記の回答をしますと

ASINの差額ツールで大量出品だけでは

正直稼ぐことは難しいと思います。

 

 

 

ですが、amazon輸出は

ebay輸出以上に着眼点がシンプルで

どこに着目して

出品したらよいかだけ知ってるだけでも

正直ツールがなくても面白いように

商品は売ることができます。

 

 

 

まず上記の視点を知ってるか知ってないかだけでも

雲泥の差があるかなと思います。

 

 

 

次に一般には公開してないですが、

ぼくのコンサルでは非公開のamazonツールを

使ってもらっています。

 

 

 

それと、価格メンテの循環をしていくと

amazon輸出は面白いぐらい商品が売れていきます。

 

 

 

上記のサイクルを取得するのは

人によって差が違いますが、

amazon輸出で稼いでいくには

おそらく上記以外には方法がないかなと思います。

 

 

 

 

amazon輸出は稼ぐ流れがわかると

ものすごい商品が売れていきますので

しっかりアプローチを身につけると

楽しいので実践しつつ、

shipsendなども使って

ebay輸出、amazon輸出もしっかり商品を

販売していき、

あとは外注化しとくと

1日単位、1週間単位と

ほぼ管理だけで終わるので有意義だと思います。

 

 

 

 

輸出で稼いで、

さらに仕入れで溜まっていく

マイルなどで春先やゴールデンウイークなど

旅行などしてリフレッシュし

ONとOFFを使い分けながら輸出をやっていきましょう(^o^)

 

 

 

最近では、

amazon輸出のほうのセラーセントラルなど

が変わってきているので

今回は新しい画面の

Inventory Reportsを使った価格メンテ

の循環などを今回は説明いたします。

 

 

まずは、セラーセントラルの

下記の→をクリックします。

 

 

 

スクリーンショット 2015-03-29 11.05.41

 

 

 

スクリーンショット 2015-03-29 11.05.55

 

 

スクリーンショット 2015-03-29 11.23.53

 

 

Active Listings Report

これは現在出品しているデータとなります。

 

 

スクリーンショット 2015-03-29 11.28.12

 

Sold Listings Report

amazon輸出で売れた商品のデータ一覧となります。

 

スクリーンショット 2015-03-29 11.28.28

 

Inventory Report

出品中のSKU、ASIN、価格、在庫数のデータとなります。

 

スクリーンショット 2015-03-29 11.28.40

 

 

amazon輸出の価格メンテの方法ですが、

シンプルなのが、

まずは、

Sold Listings Report

を確認し、

Active Listings Report

で売れている商品、売れてない商品を確認し、

在庫数、価格メンテをします。

基本的には売れている商品のみをメンテしていきます。

売れてない商品の改善は、

今回はご紹介しませんが

Bussiness repsortsを確認し、

修正していく流れとなります。

 

 

 

【追伸】

お問い合わせでもあるのですが、

ぼくのコンサルは

基本的にebay輸出から実践していただき、

その後、amazon輸出

独自ショップと進んでもらっています。

 

 

 

amazon輸出でも結果をだされている方からなど

独自ショップのご質問などをいただくのですが、

 

 

 

独自ショップは基本的に以下の方法があります。

①レンタルショップ

②独自ドメインのショップ

 

 

 

ちなみに、ぼくは

②の独自ドメインのショップの運営をしています。

最初は①にしていましたが、

②のほうがメリットが多いため

②で行っています。

 

 

こちらは外注の方に頼んで

すべてオリジナルのショップとなっています。

 

 

 

Facebookのファンページなども

あるのですが、

毎日100いいねぐらいは

プロモーションなども一切行わなくても

ついてるぐらい今では人気になっています。

 

 

 

独自ショップはプロモーションなども

費用がかからずに

最初のショップを作る費用と

サーバー費用のみで運営できるので

ebay輸出、amazon輸出で結果をだされて

時間ができた方は独自ショップもおすすめです。

 

 

 

独自ショップは手数料は基本的にpaypalの手数料のみなので

利益率も大きいですし、

運営にかかる時間もそこまでかけなくても

できてしまいます。

 

 

 

独自ショップも運営して2年ぐらい経つのですが、

すごい可能性があるなと思っています。

 

 

ただ、独自ショップまでも実行しなくても

ebay輸出、amazon輸出だけでも

十分といえば十分なので

まずはebay輸出で細切れに

目標を設定して実行していきましょう。

 

 

 

4月からはebay輸出はさらにオークション回帰などで

こちらの最新情報もまた共有できればと思います(^o^)

 

 

 

 

関連記事

最近の投稿