ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

ebay輸出においてストアカテゴリーの設定方法について


4月に入り、

すっかり春の気候になってきましたね☆彡

 

 

日本は世界で比較すると

四季がくっきり分かれているのは

世界でもめずらしいようです。

 

 

ぼくは2年前ぐらいから

独自ショップをやっているのですが、

いまではたくさんの海外の人が

商品を購入してくれるショップになってきているのですが、

購入してくれているお客さんに配信している

メールで最近近くで撮影した桜の写真を

添付して配信するだけでも

海外の人はすごい反応をしてくれます。

「Cool!!」

「it’s beautiful,」「very happy with it!」

などなどいろんな反応を海外の人は

してくれます。

 

 

 

独自ショップで面白いのは

日本の商品だけではなく、

ぼくたちが普段当たり前と思っている

情報だけでも海外で日本が好きな人に

とってはすごい新鮮に感じるようで

すごく喜んでもらったりしてもらえます(^o^)

 

 

 

世界では今までインターネットが普及してない

ところでも気軽にスマホなどでアクセスできたり、

購入できたりできる環境にもなっていて、

日本の商品を購入する海外の人は年々

すごい数になってきているかなと思います。

 

 

 

また、

最近のニュースでは

消費税が10パーセントになるようで

消費税が上がるごとに輸出の利益率は還付すると

上がりますし、

(*輸出で結果がではじめている方は還付手続きをおすすめします)

円安もこれからも加速していくと思いますので

ebay輸出、amazon輸出と着実に

進めていきましょう(^o^)

 

 

 

輸出はこれからの時代にもマッチしていますし、

一回稼げるアプローチさえ身につければ

ずっと継続的に稼げるので

普段の生活にも余裕がでてくるかなとも

思います。

 

 

 

さて、

ebay輸出で

コンサル生でもストア登録されている方が多いのですが、

ストア登録のメリットなどは

出品できる数などにもよって異なってくるのですが、

今回はストア登録した際にできる

カテゴリーの分類方法について説明いたします。

 

 

 

これは独自ショップの

コンサル生に指導している内容に少しあるのですが、

ebayでストア購読してくれている方にメールを配信できるのですが、

その中でカテゴリー分類をしていると

商品の紹介もしやすい形式となります。

 

 

 

例えば、この4月は日本製品の

新商品が1年で1番といってよいくらい

販売される時期で、

これを販売してあげるだけでも相当な利益にもなるのですが、

そういった商品の紹介のときに

分類分けをしてあげてあげると

探しやすく購入率も桁違いに変わってきます。

 

 

 

本日はそのストア登録後のカテゴリー分類分けの方法となります。

 

 

 

まずはMy ebayにアクセスをします。

 

その後、

 

Account>> Manage my store

スクリーンショット 2015-04-02 13.31.01

 

 

 

 

Store Categoriesをクリック

 

スクリーンショット 2015-04-02 13.49.37

 

 

 

 

 

 

 

 

Add categoryをクリック

スクリーンショット 2015-04-02 13.50.14

Category Nameにカテゴリー名を入力します。

スクリーンショット 2015-04-02 15.44.46

 

 

Saveをクリックすると

第一階層に一つ目のカテゴリーを作成ができました。

 

スクリーンショット 2015-04-02 13.57.16

 

 

 

第一階層のカテゴリー名をクリックします。

 

 

 

スクリーンショット 2015-04-02 13.58.09

 

 

そうすると、第二カテゴリーの名前を作成ができます。

 

スクリーンショット 2015-04-02 13.58.33

 

 

また、同様に

New popular itemsをクリックします。

 

スクリーンショット 2015-04-02 15.10.40

 

 

第三カテゴリー名の作成となります。

 

スクリーンショット 2015-04-02 15.11.43

 

ストアカテゴリーでは

第一カテゴリー>第二カテゴリー>第三カテゴリー

まで作成ができ、分類ができます。

スクリーンショット 2015-04-02 15.23.26

 

 

 

上記は出品時のストアカテゴリーの選択となります。

 

これでカテゴリー分けは完了できました☆彡

 

 

【追伸】

ここ最近でご紹介しています

発送在庫管理ツールShipSend

のほうですが、

ebay輸出、amazon輸出のコンサル生に

使っていただいていて、

在庫管理、売り上げ、発送の外注など

すごくスムーズに管理できて

海外販売がより好きになりました!

などたくさんご連絡していただいて

ありがとうございます(^o^)

 

 

 

ぼくもebay輸出、amazon輸出、

独自ショップで売り上げがすごくたって、

外注化などでいろいろやりとりしていた結果

このシステムを利用すればよりスムーズになると思って

外注の方に作成していただいたツールとなっています。

 

 

 

ebay輸出、amazon輸出をやりながら

このツールを使って外注化しておくと

おそらく格段に時間が有り余って余裕ができてくるのでは

ないかなとも思います。

 

 

 

外注化しておけば、

1日の終わりにツールにアクセスして、

売り上げや発送状態などをチェックして

あとは1週間に1度くらいにメンテだけになってくるかなと思います。

 

 

 

独自ショップをやられている方であれば

余った時間に独自ショップを育てるという

時間にもシフトできるかと思います。

 

 

この独自ショップもすごく魅力的なので

また機会があるときにいくつかご紹介できればと思います。

 

 

ちなみに、独自ショップは

ほぼプロモーションの費用などもかけずに

商品を販売できることができます☆彡

 

 

このツールのほうですが

ebay輸出の方でも月商100万以上の方

もかなりいらっしゃいますので

ツールもどんどん便利に海外販売ができるように

アップデートしてebay輸出の方にも

ご紹介していく予定なので楽しみにしておいてください。

 

 

 

 

新規の方はまずは

ebay輸出は難易度も低く

初心者の方でもちゃんと正しい手順で進めていけば

確実に稼いでいけるので

まずはebay輸出から開始していきましょう(^o^)

 

 

ebay輸出は副業レベルでもすごいパフォーマンスの高い

ビジネスだと思いますし、

前回でもご紹介しました

5月からはebayのリニューアルも新規の方にとっても

魅力的な内容にもなっています。

 

 

関連記事

最近の投稿