ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

ebay輸出、amazon輸出、独自ショップなどで売り上げが伸びたときにおすすめ翻訳ツールgengoの使い方


この4月に入って、

かなりの多くのコンサル生が

ebay輸出、amazon輸出両方ともに

軌道にのって、

さらに最近ご紹介している

在庫発送管理ツールshipsendも

使っていただきて、

快適に輸出をされている方が

多くなってきて非常に嬉しいです☆彡

 

 

先日の週末のご連絡でも

おかげさまで

ebay輸出、amazon輸出で

毎月かなりの利益を出すことができて

在庫発送管理ツールshipsendにも

ご招待してもらって、さらに

業務が簡易化できることができました!

ばぶさんのメールでいただいていた

マイルなどで今後週末などに

旅行にいってこようと思います

などいろいろご連絡いただいていました。

 

 

 

また4月からは独自ショップにも

進まれている方が多くなってきているので、

本日は

ぼくが2年前から実践している

独自ショップの流れなどの1部

ご紹介していければと思います。

 

 

 

ちなみに、今回ご紹介する内容は

ebay輸出、amazon輸出で軌道に乗っている方でも

参考になるかと思います。

 

 

ebay輸出、amazon輸出は

日本のヤフオクなどと違い

基本的には購入していただいた人に

連絡はとる必要がありません。

 

 

ただし、フィードバックなどは

きちんとつけておきます。

 

 

 

国内のヤフオクなどのような

落札→購入者とメールのやりとり→発送ではなく

落札→発送マーク→フィードバック

で完了となります。

 

 

メールのやりとりで発生するとすれば

この商品を複数購入したいのですが、

値下げしてくれますか?

などの購入前のメールのやりとり

 

 

商品は発送してくれましたか?

などの購入後のやりとり

 

購入前/購入後のやりとり

などがほとんどとなります。

 

 

こちらもある程度、実践していくと

聞かれる内容なども同じになってくるので

過去の質問集などまとめておくと使い回しなども

効きます。

 

 

基本的には新規の方は

エキサイト翻訳、google翻訳

などのどちらかで変換して

メールをすれば問題はないです。

 

 

 

この翻訳のときに使うときに

意識するポイントは

 

・文章を短くシンプルにする

・句読点をきちんとつける

・難しい単語は使わない

 

 

 

上記を意識すればだいたい理解してくれます。

 

 

 

本日ご紹介するのは

上記に代表される無料ツールではなく、

少し有料となってしましますが、

非常にクオリティも高く、満足してもらえる

翻訳ツールgengoのご紹介です。

 

 

このツールなどで利用するシチュエーションですが、

例えば、3月に達成されたコンサル生の事例で

ebay輸出で毎月30万、amazon輸出で毎月30万

合計60万円稼がれている方であれば

発送などの外注で毎月5-7万円

翻訳ツールで毎月1-2万円

合計7-9万円ぐらいの経費として行っていけば

快適かと思います。

 

 

基本的には

①売り上げの記帳/仕入れ担当

②発送する人

③返信する人

③はご自身でお時間があるときに実行すればよいかと思います。

 

 

 

③のほうは

gengoで翻訳の外注を使っていれば

自分用の辞書みたいなものができてくるので

その辞書を検索して

返信する

といった流れです。

 

 

 

独自ショップなどを行っていると

いろんなお客さんが購入してくれるので

翻訳ツールはほぼ使っていくことをおすすめいたします。

 

 

 

それでは、実際に

翻訳ツールgengoの登録から使い方

の流れです。

 

 

 

gengoのサイトは

こちら

スクリーンショット 2015-04-06 18.21.48

 

 

上記のテキストを入力してみる

から実際翻訳を依頼したい

内容を記入してみます。

 

スクリーンショット 2015-04-06 17.32.46

 

言語の選択をします。

スクリーンショット 2015-04-06 17.33.26

 

スクリーンショット 2015-04-06 17.34.31

 

あとはebay輸出でよく使っているpaypal決済をして完了

 

スクリーンショット 2015-04-06 17.37.36

 

見積もり金額と時間が提示されるのですが、

時間のほうはよく5時間など長く提示されていますが

今回のような文章ぐらいであれば

5分ぐらいで完成されて返送されてきます。

 
【追伸】

今回ご紹介した内容は

あくまで軌道に乗ってきた方

のみの利用で大丈夫です☆彡

 

 

ぼくも1年前ぐらいまでは

翻訳ツールのみで行っていましたが

ebay輸出、amazon輸出、独自ショップともに

軌道にのって

英語圏以外の対応なども必要になったので

今回ご紹介したgengoを利用しています。

 

 

 

このツールは

例えば、フランスのお客さんから

連絡がきた場合に

まず理解できないので

フランス語→gengo→日本語

ご連絡内容を理解

日本語→gengo→フランス語

という流れとして活用しています。

 

 

 

ebay輸出、amazon輸出で毎月利益の1部を

どんどん翻訳ツールを使うことで

このgengoもpaypalで決済を行うため

経費の管理も便利かなと思います。

 

 

 

ちなみに、

独自ショップのほうも

メール配信やfacebookファンページなどのソーシャルでの配信

でもこのgengoを使って配信しているのですが、

去年利用したgengoのトータルの費用でも

毎月潤沢に利用しても10万円もいかないほどでした。

 

 

 

また、使えば使うほど

gengoに過去に利用した文面などが保存されるので

辞書代わりにもなったりもします。

 

 

 

ちなみに

ぼくは独自ショップで

経費となっているのはこの翻訳ツールのみで

そのほかの費用としれば

独自ショップのチラシの印刷代

サーバー費用のみです。

 

 

 

サーバー代だけであれば

1サイト1000円前後からも開始できます。

 

 

ebay輸出、amazon輸出で空き時間に

独自ショップを育てておくと

人気ショップになったときは

すごい売り上げになって楽しいです。

 

 

 

独自ショップの場合は

paypal決済のみの手数料にもなります。

 

 

余裕ができた人はお試しにご利用してみてください☆彡

 

 

 

新規の方は

ebay輸出から開始して

正しいアプローチで実践していけば

月30万円ぐらいであれば

確実に稼げるのでまずは

ebay輸出でしっかり稼ぎ、

そのあとamazon輸出

独自ショップという流れが理想です。

 

 

 

上記の中で

ばくがご紹介している

在庫発送管理shipsedなどを利用して

外注化して

あとは今回ご紹介している

gengoなどで独自ショップの運営をして

日本商品の紹介をしていくとさらに飛躍できるかと思います。

 

 

独自ショップのコンサル生は

こちら

も参照してください。

関連記事

最近の投稿