ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

ebay輸出、amazon輸出でのちょっとした工夫で翻訳から整理まで快適にできる翻訳の流れ


気持ちのよい気候になって

円安もまだまだ伸びてきているので

嬉しい環境ですね。

 

 

 

 

昨年のホリデーシーズンの

12月から1月にかけて

ebay輸出から飛躍された方が

amazon輸出に進まれている方が多く、

ebay輸出、amazon輸出

両方で結果を出せて本当嬉しいです

って方のご連絡がかなり多いのですが、

 

 

輸出で面白いのは、

このブログでも

何度もご紹介してるのは

 

 

ebay輸出は新規の方でも

きっちりアプローチを身につけていけば、

確実に成果を出せるのでまずは

ebay輸出から開始してもらっているのですが、

 

 

 

amazon輸出のほうは

基本が理解できないと

売れない人は全く売れず、

理解できてる人は

面白いぐらいどんどん売れるサイトです。

 

 

 

前回でもご紹介してたのですが

amazon輸出でツールを使って

実践しているのですが、

なぜか結果が出せません

というご相談がかなり多いのですが

新規の方はツールから実践することは

ほぼやめておいたほうがよいかなと

僕は思います。

 

 

 

amazon輸出は

着眼点がシンプルなので

着眼点の基本をしっかり身につけるだけで

毎日面白いように商品を販売できます。

 

 

 

ただ、この着眼点は

ebay輸出のほうでは

だいたいの方が理解できて、

すぐ結果を出せるのですが、

amazon輸出のほうは人によって

理解度がまちまちなのが面白いところかなと

思います。

 

 

例えば、

ebay輸出で月20万稼いでた人が

amazon輸出を実践し、

ebay輸出以上に理解が早く

初月からかなり面白いように

結果を出す人

 

 

ebay輸出で月30万くらいの人で

amazon輸出を実践して

amazon輸出の全体像を理解するまで

少し時間がかかる人

など

 

 

ただ、両方に共通していることは

amazon輸出の理解ができた瞬間に

すとーんと腑に落ちた感覚になって

翌日からどんどん商品を売れていける

感覚になるところです。

 

 

 

ここがebay輸出と少し違うところで

面白いところです。

 

 

amazon輸出はちょっとした

視点の理解だけで一気に売り上げを出せて

1日どれくらい利益を出そうか

販売しようかという視点が自分で

決めれる感覚にもなってきます。

 

 

 

例えば今日amazon輸出で

1日1万くらい稼ごうとか設定すると

上記の視点があればすぐ到達できてしまします。

 

 

もちろんこれはebay輸出にも

共通する概念でもありますが、

 

 

amazon輸出はとくに

そういう傾向が強いので

新規の方はツールから開始せず、

まずはツールを使わなくても売れる視点をもつことが重要です。

 

 

その次に有効的なツールを

使っていくことで鬼に金棒状態となってきます。

 

 

amazon輸出でbuy boxも獲得できると

とんでもないくらい商品が売れるので

楽しいかと思います。

 

 

ただ、ぼくは上記を比較しても

ebay輸出のほうが少し違う観点で

販売して利益を出すという全体的な視点から

考えるとebay輸出のほうが楽しいかなと思います

 

 

さて、本日は

この4月からebay輸出、amazon輸出と結果を出し、

独自ショップに進まれてきている方もいて

前回などでは翻訳サイトgengoなども

ご紹介していましたが、

 

 

あくまでこれは独自ショップなど

進みかなり余裕ができてからでよいです。

 

 

ぼくも1年ほど前からgengoを使いはじめてましたが

それまでは無料翻訳ツールだけで十分に対応できていました。

 

 

ebay輸出、amazon輸出ともに

ヤフオクなどのように購入者に

メールする必要がなく、

実践してくるとだいたい同じ内容の

メールの対応がほとんどです。

 

 

なので、

同じ内容なのに毎回翻訳をするのも面倒だと

思いますので

ぼくがgengoのツールを使う前までに実践していた

翻訳ツールの整理の仕方について

ご紹介いたします。

 

 

メール対応なども

こうやってうまく整理しておくだけで

すごく快適になります。

 

 

まず、今回で使うのは

google翻訳

ダウンロード

 

 

スクリーンショット 2015-04-12 17.41.33

翻訳を行ったあとに→の☆マークをつけましょう。

そうすると、右となりのフレーズ集に整理されていきます。

 

ebayやamazonなどでメールがきたときの返信内容を

上記の方法で整理しておくと

メールすればするほど自分用の辞書が完成して、

あとは

スクリーンショット 2015-04-12 17.41.49

 

スレーズ集から過去に対応した内容を検索するだけで

見つけることが可能です。

 

また、上記のデータをcsvデータとして出力することも可能です。

スクリーンショット 2015-04-12 17.46.00

 

上記は例えば、

google翻訳からgengoへ移行する際にもかなり役立つ方法なので

実践してみてください(^o^)

 

 

【追伸】

4月から独自ショップに

進まているコンサル生の方は

ebay輸出、amazon輸出でかなり

余裕をもって稼がれている方ばかりなので

翻訳のほうは前回ご紹介した

gengoでどんどん利用していき、

少しクオリティの高いメールの辞書を

作っていくことをおすすめします。

 

 

 

こちらも今回無料で使える

google翻訳と同様に

発注すればするほどメールのやりとりが

ストックされていき、

いずれは輸出用のすごい辞書が完成していきます。

 

 

 

新規の方などは

今回ご紹介した内容がおそらく

一番効率的かと思いますので実践してみてください。

 

 

関連記事

最近の投稿