ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

ebay輸出において自動支払い請求の設定方法について


最近の話題で消費税の引き上げのニュースがあり、

当初2015年に10パーセントの引き上げの予定が

2017年に10パーセントの引き上げを予定しているようです。

 

 

 

このブログでも何度かご紹介していますが、

輸出の仕入れにかかる消費税は還付申請すれば消費税分が利益になりますので

今後も消費税が上がっていくことは確実なので申請もしておくことをおすすめします。

 

 

還付するだけで10パーセントも利益が違ってくるので

全く利益率も異なってきます

 

 

 

 

さて、昨日のご連絡でも

「毎日ebay輸出がすごく楽しいです!」

「今月でさらにebayの売り上げが上がってきました。」

ぼくのamazon輸出コンサルを受ける前にはツールなどで大量出品してた方も、

「ツールを使わなくても着眼点のみで何が売れる商品かも判別できる人」のご連絡

「amazon輸出で毎日20オーダーくらいくるようになりました」

などなど好調な方が多くうれしいです。

 

 

ちなみに、最近もご連絡が多いのですが、

おかげさまでebay輸出でかなり売り上げが上がってきているので

amazon輸出も並行したいのですが、おすすめの判断基準などありますか?

というご質問をよく受けますので追伸で解説いたします。

 

 

さて、

ebay輸出は5月にはオークション出品のリニューアルがありました。

 

 

オークション出品もどんどんされることがおすすめです。

 

 

オークション出品は購入者によって商品が売れてからの

入金のタイミングが異なります。

 

 

 

だいたいの方は翌日ぐらいには入金してくれるのですが、

それ以上経過した方に自動で請求できる方法がありますので

本日はその方法について解説いたします。

 

 

 

Home > My eBay > My Account > Site Preferences

に進みます。

 

スクリーンショット 2015-05-13 18.57.49

 

Unpaid Item Assistant のEditをクリックします。

 

スクリーンショット 2015-05-13 18.58.15

 

Yesに変更し、それぞれどのタイミングで

メールを配信するかの設定が可能になります。

 

ちなみに、

Exclusion listには購入者に送るメールとなります。

 

 

【追伸】

 

冒頭での

「おかげさまでebay輸出でかなり売り上げが上がってきているので

amazon輸出も並行したいのですが、おすすめの判断基準などありますか?」

の回答ですが、

 

単純にebay輸出の稼ぎ方がわかれば

ぼくはamazon輸出もどんどんすすめていくことを

おすすめします。

 

 

amazon輸出は月額39ドルだけで

ebayもそうですが世界の人に販売できる権利をもてるので

安すぎるかなと思います。

 

 

 

もちろん、ebay輸出とamazon輸出はアプローチなどは

少し異なってくるので

ブログで言及できることは

新規の方はとくにASINなどのツールなどで大量出品はおすすめはできません

csv出品は前提となってきますが、

どうやったらこの商品が売れるかなどなど

ツールをつかわなくても商品がうれる概念を身につけたあとに

さらに有効的なツールがあればより快適かと思います。

 

 

amazon輸出はebay輸出もそうですが、

かなり単純な着眼点なので一度マスターさえすれば毎日面白いように

商品が売れていきます

 

 

売り上げとしても

ebay輸出、amazon輸出をやっていれば

売り上げも2倍以上は確実に成果もだせていきます。

 

 

両方やっていると、

1日1万、2万ぐらいの利益であればなんなくクリアできるので

考え方もよりシンプルに考えられてくるかなと思います。

 

 

amazon輸出の方には以前お伝えしていましたが、

ぼくのコンサル生のみに使っていただいているamazon輸出ツールのほうが

もうじきアップグレードされます。

現段階は外注の方に最終確認してもらっています。

ツール名は「biwaco」という名前になります。

 

biwaco

 

このamazon輸出ツール「biwaco」も

在庫発送管理ツールShipSendと同様により進化していき、

将来的には全世界のamazonのデータを簡易的に使えるツール

アップグレードしていければと思っています。

 

 

それでは今月もどんどん世界の人販売していきましょう☆彡

 

 

関連記事

最近の投稿