ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

ebay輸出、amazon輸出で売り上げが上がってきた後の発送での後納手続きについて


【サーバー復旧のお知らせ】

 

2日前のメルマガでもお伝えいたしましたが、

 

3日前に先月の4月のときと同様に

このブログへのアクセスが急増し、

一時サーバーがダウンし、

3日前~2日前の夕方までブログが一時つながりずらい

状況でした。

 

 

サーバーのほうは再度強化していただいたので

今後は以前よりサーバーが落ちるということは

少なくなるかと思います。

 

 

さて、サーバーが落ちている間の

以前の記事でもご紹介していた円安の話なのですが、

1ドル120円からどう推移していくかなどの話をブログで

言及していましたらこの数日間で4ドルもの円安となり、

約7年分ぶりの1ドル124円となったようです。

 

スクリーンショット 2015-05-30 19.12.02

これはあくまでぼくの個人的な予測なのですが

ニュースをみている限りまだまだ円安になっていくのではないか

と予想します。

 

 

これはドルだけではなく、ポンドのほうも円安になっていて、

1ポンド190円にも到達しています。

 

 

こうした円安はぼくたち輸出するひとたちにとってはますます

追い風になってきそうですね。

 

 

 

メルマガでもお伝えしましたがこの短期間で

ebay、amazonともに短期間に一気に売り上げをあげておいて

円に戻すだけでもかなりの為替利益が見込めるので

今月もebayでは

リミットアップをして3倍にもなりました!

今月で月商70万超えてきました!

amazonのほうでも

buybox獲得できた方

月商100万を超えらてた方など

いろいろとご連絡いただいた方なども

さらに短期間で販売し、為替利益にしておくことも

おすすめします。

 

 

 

ここ数日間のebay、amazonの売り上げはどこまで円安になるかが

不明ですが1ドル124円はかなりの円安なので

ぼく個人のおすすめとしてはこの数日間に一気に売り上げをたてておいて

円に戻して利益にしておくこともおすすめします。

 

 

 

ぼくも普段は外貨預金をしているのですが

1ドル124円の時点である程度円に戻したりしました。

 

 

さて、ebayやamazonでもより多くの方が

かなりの売り上げをあげていきているので

 

 

このブログでも以前にも少し触れましたが

売り上げが上がってきた方は

後納手続きをおすすめします。

 

 

この後納手続きとは

普段輸出で発送するときは日本郵便で発送するのが通常で、

後納手続きをしてない方であれば

切手や現金などで発送時にお支払いすると思います。

 

 

ちなみに、このときはヤフオクや切手専門のショップで

格安でクレジットカードで購入しておくことをおすすめします。

 

 

 

そうすると、切手も安く購入できて送料の節約

そしてクレジットカードで購入することで

クレジットカードのポイントの恩恵を受けれる

ことができます。

 

 

 

 

後納手続きに変更することでもメリットがあるので

本日はその後納手続きにシフトしたときの恩恵についてです。

 

 

後納手続きの条件としては

詳しい条件についてはこちら

スクリーンショット 2015-05-30 18.50.55

 

後納申請はお近くの郵便局に

後納手続きをお願いします

と連絡すれば海外担当の方から

別途ご連絡があり、手続きとなります。

手続きから開始まで約2週間ぐらいで

後納表と後納カードが発行されます。

後納表はエクセルで

こちらはエクセルで発送表などを作成し、プリントアウトして

それを担当者に渡すという流れです。

後納カードは

IMG_9118

 

のようなカードが発行されるのでこのカードを渡せば

あとは集荷のひとが計算してくれます。

ちなみに後納表はあらかじめご自身で商品の重量などを

エクセルで入れて渡す流れです。

スクリーンショット 2015-05-30 18.56.00

 

EMS、国際eパケット、SAL便も月に発送する量が

増えるごとに全体の送料の割引などもしてくれます。

詳しくはこちら

 

重量は測るのにおすすめは

 



がおすすめです。

後者のほうは2キロ以上の商品でも測るので

重たい商品なども発送するときにおすすめです。

 

 

【追伸】

今回このご紹介した後納手続きですが、

月額150万円以上の発送する場合は担保金を収める必要があるので

150万円以上発送する場合はご名義などを分散しておくことをおすすめします。

 

 

また、ぼくは外注のひともふくめて4つに分散して

発送し、残りはamazonFBAでebayで売れた商品なども

発送してもらっています。

 

これはあくまでebay輸出、amazon輸出とステップして

amazon輸出FBA販売も並行するとメリットがある方法です。

 

 

新規の方であれば、月額に国際小包SALは、10個以上で後納とすることができます。

EMSは4個以上の基準が後納手続きの基準となりますので

これぐらいであれば2ヶ月ぐらいでも余裕で達成できる数字にもなりますが、

目安とすれば3~4ヶ月目あたりから後納手続きをして、

発送も日本郵便に集荷をきてもらうという方法に切り替えをおすすめします。

 

 

 

そうすることでより海外発送も効率化でき、

販売に特化できた環境になってきます。

 

 

 

関連記事

最近の投稿