ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

amazon輸出 FBA販売を開始するまえに設定しておくべきポイント


本日に1ドル125円になりましたね☆彡

 

 

 

ここ数日間、月末から月初にかけて

ebayやamazonの売り上げのご報告や進捗の

ご報告ありがとうございます。

 

 

ebay輸出のほうでは着実に売り上げを伸ばされて、

パワーセラーやTRSになって、

さらに外注化までに進めようとしている方や

amazon輸出にも進まれているかた

amazon輸出では無在庫販売でカート獲得でき、

並行してFBA販売まで

着手されている方などなど

円安の追い風を利用して今月も進めていきましょう。

 

 

さて、

amazon輸出のbiwacoも先月にバージョンアップして

利用も慣れてきて、売り上げを伸ばされている方が多く、

FBA販売のほうに着手されている方が多いので、

本日はamazon輸出 FBA販売を開始するまえにいくつかの注意点

を解説いたします。

 

 

 

amazon輸出 FAB販売ですが、

これもよくご質問にあるのが

amazon輸出で無在庫販売から先にするかFBA販売から先にするか

とのご質問なのですが、

 

それぞれメリットデメリットが存在します。

端的にいうと軍資金があればFBA販売も並行して最初から取り組むことを

おすすめします。

 

 

 

ただし、全くの輸出初心者がFBA販売から取り組むと

正しいアプローチで実践していかないと在庫リスクがあるので

注意が必要です。

 

 

 

ブログでもなんどもご紹介していますが

おすすめの進め方としては

ebay輸出から開始して確実に稼ぐ

ebay輸出は3カ月ぐらいあれば月商30~50万、

半年後には月商100万にのばされている方がかなり多いので

まずはebay輸出で確実に稼げる環境を作っておいて

そのあと、amazon輸出無在庫販売、FBA販売が理想的です。

 

 

 

それでは、FBA販売の注意点となります。

 

 

 

amazon輸出FBA販売は先に商品を購入して

代行会社や外注の方に依頼して、

amazonのアメリカのFBA倉庫に納品します。

 

 

 

今回の設定をせずに、

新品中古問わず、FBA倉庫に納品希望をすると

納品予定商品はamazonの倉庫

にいくつか分散の指示がされてしまいます。

 

 

 

FBA販売のメリットとしては

価格が高く売れる

まとめて発送できるの送料を軽減できる

発送が

のがまず大きいです。

 

 

 

倉庫に分散して納品してしまうと

送料が無駄にかかってしまい、

赤字になってしまうケースがあります。

 

 

その設定にならないためには

 

スクリーンショット 2015-06-02 15.56.28

一番したのFulfillment by Amazon Settings

をクリックします。

スクリーンショット 2015-06-02 15.57.21

Inventory Placement Option:

Distributed Inventory Placement (default setting)

これが初期設定になっているとさきほど説明した

分散される形式となるので

変更が必要です。

スクリーンショット 2015-06-02 15.59.01

下に設定することで納品先を1つにまとめてくれます。

ただし、1点あたり0.3ドルのコストが発生します。

このコストも全体的に考えるとかなりの節約になります。

 

 

 

 

【追伸】

 

前回からもずっと記述していますが、

この円安はすごい勢いなので、

いまのうちにebayやamazonで短期的に販売をしておいて

円に戻すだけでもかなりの為替利益になります。

 

 

ebayはとくに即金性が高いので販売しておいて

すぐに円に戻し、amazonやebayの在庫販売に回す

ということもかなりおすすめです。

 

 

 

この円安はどこまで伸びていくかかなり注目点ですが、

この1週間で5円もの円安は過去にない伸び率かなと思います。

 

biwaco

amazon輸出ツールbiwacoも

今月にはFBA販売など販売にも役立つ内容に

またアップデート予定なのでこちらも楽しみにしていただければ

と思います。

 

関連記事

最近の投稿