ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

ebay輸出、amazon輸出、独自ショップなどでの送料の見方、傾向と通貨の受け取りの設定方法に関して


ebay輸出でのメインサイト ebay.comでの販売の場合

定義上としてはアメリカのebayサイトですが、
ぼくが開始したころは
アメリカ/ヨーロッパ/カナダ/南米などがメインだったのですが、
購入者の傾向などを見ていると
最近ではアジアからの購入や中東、ロシアなども
かなり増えてきていています。
 
 

ebay.comでの販売で気をつけておくポイントなどは
送料設定と発送先によって発送方法なども気をつけておく必要があります。
 
 

販売商品の価格帯、発送先によっての基準によって
発送方法は決めておくのがよいのですが、
 
 
すべてに共通していえることは
第三区分は必ず追跡番号付きで発送する
ことは必須です。
 
 

第三区分はSAl便のような発送方法でも
到着することもありますが、
紛失率などが高い国なのでこういった国は
追跡番号付きで発送することがおすすめです。
 
 

また、
第一区分、第二区分も
商品価格帯によって発送方法や追跡番号なども
基準を決めておく必要があります。
 
 

amazon輸出でのメインサイトのamazon.comの場合

これもebayと同様に定義としてはアメリカサイトです。
ただし、ebayよりかはほぼアメリカ、カナダの人が購入する人がほとんどなので
FBA販売以外の販売方法の場合での発送方法は
ebay.comと比較するとアメリカの人が多いので
基準値は違ってきます。
 
 

発送区分に関しては

ebayであれば出品のシステムに送料が反映できていれば大丈夫です。
amazonの場合も初期設定の送料設定で反映されるという流れです。
 
 

この国はどこの区分か?
などリサーチの段階ですべて把握しておく必要はないです。
 
 
商品が売れて、
発送するときに変わった国の場合に
この国はどこの区分か
を調べる際には郵便局などのこちら
などで確認すると確実です。
スクリーンショット 2015-07-06 18.16.19

ebay輸出でのebay.com以外での販売や独自ショップの販売のpaypal通貨設定に関して

ebay.comの場合は通貨の受け取りはドルなので
paypalではドルでの受け取り設定だけでよいのですが、
ebay.com以外での販売の場合は
その国の通貨をpaypalで設定する必要があります。
 
 
また、独自ショップなどでも
実践されているので補足しますと
独自ショップは主要通貨のみでの受け取りにしておいて、
もしお問い合わせなどで
あった場合は追加の流れがよいです。
 
 
paypalでの通貨設定に関しては
 
 
paypalにログイン後
スクリーンショット 2015-07-06 18.18.11 
 
通貨換算ツールをクリックします。
スクリーンショット 2015-07-06 18.18.27
追加したい通貨を選択します。 
 
スクリーンショット 2015-07-06 18.19.07
追加すると 
 
スクリーンショット 2015-07-06 18.18.59 
 
のように通貨が設定されます。
 
 
もし、ebayなどで通貨を設定せずに
商品を販売し、入金されると
paypal上で保留され、認証などが必要となってきます。
あらかじめ設定しておくとそういったことが起きないので
販路を拡大されてきている方は設定しておきましょう。

関連記事

最近の投稿