ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

ebay輸出、amazon輸出においての商品売り上げの手数料の確認方法とpaypal送金に関して


ebay輸出の落札手数料に関して

ebayでは、アカウントの種類、TRS、商品ジャンルなどによって落札手数料が異なってきます。
よって、確実な落札手数料を商品を売る前に知るということを確認するためには
ebayのFee calculatorで確認する方法があります。
 
 
スクリーンショット 2015-07-10 17.13.08
Fee calculatorはこちら
 
 
リサーチとしては
おおよその値で計算しておくことを推奨します。

ebayで商品が売れたあとの実際にかかった落札手数料の確認方法について

csvをダウンロードし、
それぞれの商品コードに対してかかったコストが計算できます。
こちらが確実なかかったコストが確認できることになります。
 
 
Home > My eBay > My Account > Seller Account > Account Activity
に進みます。
 
スクリーンショット 2015-07-10 17.25.14
 
スクリーンショット 2015-07-10 17.26.27
 
 
合計費用がpaypalまたはクレジットカードで請求されるという流れとなります。
スクリーンショット 2015-07-10 17.27.03

amazon輸出の商品が売れたあとの落札手数料の確認に関して

こちらもcsvでダウンロードし、
確認できます。
 
 
Reports>Paymentsに進みます。
スクリーンショット 2015-07-10 17.32.52
 
 
ダウンロードをクリックします。
ここで気をつけていただきたいのは
amazonの場合はすべて.txt形式でダウンロードされます。
.txt形式でダウンロードしたファイルを.xls(エクセル形式)でファイルを指定することで
通常の確認できる画面になります。 
 
スクリーンショット 2015-07-10 17.33.48
 
ebay輸出もamazon輸出も実践していくうえでは
エクセルのインストールは必要です
 
amazon輸出の場合はエクセルは必須となります。

paypalの送金に関してのご質問

こちらはコンサル生からのご質問があったのですが、
 
Q.paypalで商品が売れたドルを円に送金するときに
月間で¥1,000,000 JPYが限度ですか?
 
 
とのご質問ですが、
 
 

paypalの1回あたりの限度送金は$10,000.00ですが、
月額あたりの送金金額ではありません。
 
 

こちらもpaypalのドルを円送金するときに
勘違いしやすいのですが、
例えば、70万ほど送金したあとに
残り30万ほどの送金金額でしか選択できないのですが、
この残り30万の金額を送金完了後に
また100万という流れで送金金額が戻ります。
 
 
つまり、1回あたりの上限が決まっているだけで
何回でも送金することは可能となります。
 
 
ちなみに、送金するときは
5万円以下の送金の場合は手数料がかかるので
送金する場合は5万円以上になってから送金する
ということが手数料もかからずおすすめです。

関連記事

最近の投稿