ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

ebay輸出、amazon輸出などで活用するヤフオクの決済手数料の無料化の工夫と仕入れの再販方法について


ヤフオクの落札手数料について

ヤフオク以外にもいまではさまざまな仕入先があるのですが
商品数でいえばやはりヤフオクがまだダントツで一番と思います。
 
 
輸出での売り上げも上がってくると
仕入れの回数も増えてくると思います。
 
 
そのヤフオクでの毎回の落札手数料を
支払うということはもったいないので
工夫する必要があります。
 
 
スクリーンショット 2015-07-18 17.38.34

ジャパンネット銀行について

口座開設はこちら
使い方としても
ebay輸出でpaypalに送金されて
送金先の銀行などをジャパンネット銀行にも登録しておき、
仕入金額で必要なものだけ送金しておくということも活用方法としてできます。
 
 
iphoneアプリでも金額の確認も可能です。
スクリーンショット 2015-07-18 17.42.07
iphoneアプリはこちら
アンドロイドアプリもあります。
スクリーンショット 2015-07-18 17.43.05
こちら

輸出の在庫の処理方法について

リサーチがしっかりしていれば
仕入れた商品が在庫になるといったケースはほぼないのですが
仮に在庫になりそうになったときも
再販できるようにしておけば
リスクにもなりません。
 
 
そのときに便利なのが
オークタウン
スクリーンショット 2015-07-18 17.45.44
オークタウンはこちら
csvでの登録も可能で
管理画面も充実しているので
かんたんに出品ができるツールです。
 
もちろん、メルカリなどでも
販売してもいいと思うのですが、
 
 
ヤフオクのほうがほぼだいたい予想している
金額で売れるということがほとんどなので
 
 
メルカリよりは安定した金額で売れるので
おすすめです。
仕入れに関してはメルカリでもよいと思います。

関連記事

最近の投稿