ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

ebay輸出、amazon輸出などに有効的なdropboxのpublicフォルダを使った独自URL生成方法について


Dropboxとは

dropbox-box-leaking-sensitive-user-data

Dropbox はファイルを安全に保存、同期、簡単に共有できるサービスです。どこからでも写真、
ドキュメント、動画にアクセスできるといったサービスになります。

ebay輸出でのDropboxの活用方法について

スクリーンショット 2015-08-27 19.17.48
商品ページ作成おいてこの
Dropboxの独自URLで作成することが可能です。
(*ただし,HTMLでの作成に限ります)
といっても、imgタグに画像URLを差し込むというだけなので
imgタグのほうはこちら
 
ebay file excahgeでの作成ももちろん可能です。

amazon輸出でのDropbox活用について

スクリーンショット 2015-08-27 19.19.29
こちらはおもに新規商品の出品のときに有効的です。

dropboxのpublicフォルダでの独自URL取得方法について

Dropboxは無料で使えるサービスで
インストール後はpublicフォルダがないので
最初は混乱するのですが、
こちらの通り実行すれば
publicフォルダは生成されます。 
 
こちらのフォルダに出品する商品画像を入れると
共有のURLが生成できるという流れになります。 
 
Dropboxのほかにもサーバーをレンタルして
URLを生成するということもできるのですが、
Dropboxでも十分に活用が可能です。 
 
例えば、iphoneなどで撮影した商品画像も
自動で連携してDropboxに連携も可能です。

DropboxのpublicURLとは!?

スクリーンショット 2015-08-27 19.24.15
スクリーンショット 2015-08-27 19.24.25
スクリーンショット 2015-08-27 19.24.32
公開URLをコピーすれば画像URLが利用可能となります。

ShipSendとDropboxを併用した使い方も可能です。

スクリーンショット 2015-08-27 19.29.33
商品作成ページの画像URLに今回生成した
publicURLを入れることも可能です。
もちろん、在庫登録している箇所からの呼び出しも可能です。
スクリーンショット 2015-08-27 19.32.21
最大12枚までebay商品ページに画像を反映が可能です。
スクリーンショット 2015-08-27 19.32.29
スクリーンショット 2015-08-27 19.32.38
①通常出品用のHTMLであれば上をクリックするのみでOK
②fileexchange用も通常はHTML作成後、ebayのfile exchage用に変換する必要があるのですが
これもコピーのみでOKです。

お問い合わせであるのがMacではfile exchageは使えないですか? 
とご質問があるのですが、Macでも加工すれば可能です。

その他、商品作成ページでは保存機能やWord感覚ですべて
ebay用にhtmlが作成できるのでオリジナルの商品ページの作成も可能です。

関連記事

最近の投稿