ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

Lineモール出品方法とメルカリ出品の比較検証について


スマホアプリで利用者がNo.1のメルカリ

mig
断捨離などで出品してみると、
印象としてはすぐ反応があり、
商品はかなりの頻度で売れるという印象があります。

メルカリとヤフオクの違い

・メルカリは出品期間に制限がないので継続される
・オークション販売ではないので定額出品

上記を整理すると
日本のamazonのモールで販売するのに近い形式です。

出品もヤフオクのスマホ出品からは楽です。

デメリットとしては手数料が10%なので
PCなどに詳しい方や定期的に販売したいかたは
ヤフオクがおすすめという印象です。

家にある不要品などを気軽に出品するという意味では
メルカリが便利です。

Lineモール出品について

LineモールはLineアカウントでログインが可能
な出品形式です。

下記が実際の出品のながれです。

IMG_9446

IMG_9449

IMG_9450

IMG_9451

IMG_9452

出品の流れの印象としては
メルカリ、Lineモールどちらもそこまで難しくない
出品かと思います。

出品後の印象
メルカリにも出品してみた同じ商品を
Lineモールに出品してみたのですが、
反応としてはメルカリのほうが良い印象です

(*商品によっては異なる可能性もあります)

手数料としては
メルカリは10%
Lineモールは無料、手数料として入金のときに一律210円
の手数料なので、高額な商品などは
Lineモールなどがよいかもしれません。

関連記事

最近の投稿