ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

さくらレンタルサーバーをレンタルし、ebay輸出、amazon輸出の商品の独自URLの生成方法について


さくらレンタルサーバー

サーバーをレンタルし、主に商品画像URLを取得するだけの目的であれば
さくらレンタルサーバーがコスト的に安く可能かと思います。
スクリーンショット 2015-09-02 20.41.04
ちなみにサーバーレンタルなどは
ほかにもさくらVPS、amazonAWSなどのクラウドサーバーがありますが、
今回の共有サーバーのほうがコストは安くすみ、
初心者の方でも簡易的な画像URLを取得できます。

さくらレンタルサーバーのライトがおすすめ

月額利用は129円
年間コスト1,543円
でレンタルが可能です。
容量も10GBなのでアップする画像の容量にもよりますが
500KBの画像であれば約2万972枚アップ可能です。

レンタルから設定まで


スクリーンショット 2015-09-02 19.14.28

スクリーンショット 2015-09-02 19.14.39

スクリーンショット 2015-09-02 19.15.52

スクリーンショット 2015-09-02 19.17.06
⑤申し込みしたコントールパネルをクリックし、ログインします。
スクリーンショット 2015-09-02 20.47.13

コントロールパネルから画像アップロードまで


スクリーンショット 2015-09-02 20.50.00

スクリーンショット 2015-09-02 20.50.06

スクリーンショット 2015-09-02 20.50.42
④出品用の画像URLが取得できました。
スクリーンショット 2015-09-02 20.50.46

スクリーンショット 2015-09-02 20.50.52

サーバーレンタル以外の選択肢としては月額9.99ドルのDropboxがおすすめ

dropbox
2014年からのDropboxレンタルユーザーの場合は
publicフォルダが有料プランでないと利用できないようです。 
 
新規の方はまずはサーバー有無なしでも
出品は可能なので、すべて無料で使えるものではなく
成果がではじめれば上記ぐらいのコストは
投資することがおすすめです。
Dropboxの記事はこちら

関連記事

最近の投稿