ebay輸出 amazon輸出 個人輸出ブログ

Lineモール販売者視点でメルカリとの比較について


Lineモール

スクリーンショット 2015-09-10 17.33.53
こちら

Lineモールの手数料に関して

メルカリは出品者の場合、商品が売れれば
販売手数料10%がかかります。 
 
売上金の振込をしてもらう場合、
10,000円未満なら210円の手数料が
かかります。10,000円以上は無料です。 
 
購入者はATM・コンビニ支払いを
選択した場合は入金時に手数料100円が
かかります。 
 
LINEモールは出品者が売上を振り込んで
もらうときに一律210円の手数料がかかります。
売上500円以上から申請できます。
他には手数料はかかりません。
以前は販売手数料10%の負担が必要でしたが、
今は無料です。

出典:引用元URL

Lineモールとメルカリの比較はハンドメイド商品などの出品ができるのが特色

IMG_9487
スクリーンショット 2015-09-10 17.37.36
スクリーンショット 2015-09-10 17.37.40

メルカリは購入が確定して代金を
支払った後に、発送要請の通知が
事務局から来ます。
支払の前は支払後に発送してくだい
という旨の通知が来ます。 
 
出品者は商品を発送したら発送完了の
ボタンを押します。
購入者は商品を受取り、
問題がなければ、
出品者を評価して受取完了の
ボタンを押します。 
 
その後出品者が購入者を評価して
取引完了になります。
LINEモールも基本的な流れは同じです。
違うのは評価がないので、
購入者が商品を受取り、
受取完了の通知をすれば取引完了と
なります。

出典:引用元URL

Lineモール出品

IMG_9488

メルカリのポイントは換金は
できません。
購入にのみ使うことができます。
ポイントはキャンペーンで当たるか、
誰かを招待することで獲得できます。
LINEモールも上記とほぼ同じです。 
 
メルカリと違うことは、
招待ポイントの有効期限が1年(メルカリ180日)で
あることと、購入者が商品を購入した時に
購入代金の1%がポイントとして付与されます。
※売上やポイントから購入した場合は
 付与されません。

出典:引用元URL

IMG_9489

販売する商品にもよりますが、 
同一商品でもメルカリのほうが圧倒的に反応があり売れる印象です

関連記事

最近の投稿